B-PACSBLOG2022車両価格高騰!!希少車種のトヨタソアラにカーセキュリティを取付!!

車両価格高騰!!希少車種のトヨタソアラにカーセキュリティを取付!!

2022/02/21 14:58 CATEGORY: カーセキュリティ

今回ご紹介する車両は車両価値がどんどん上がってきているトヨタ車の名車ソアラになります。
ソアラはスカイラインほど車両価格はまだ高騰していませんが、車両台数も徐々に少なくなり、程度のいい車両はかなり高値で取引されています。

どうしても旧車と呼ばれる車両は、どのメーカーの車両であっても車両本体が少なくなり、昔欲しかった人などが購入される事もあり、高値でも買う傾向なので車両価値が上がっていきます。
それ以外に、海外でも中古車としての輸出が可能になり、程度の良い日本車のスポーツカーは非常に価値があり、国内で販売するよりかなり高騰します。
高騰するとなると黙っていないのが、窃盗団になります。
旧車となれば当然車両によっては、純正セキュリティシステムも無い車両も多くありそうなってくると現代のコンピューター制御された車両よりかは盗難は大変でもあるのですが、高価な盗難犯が使用するツールを用意しなくても盗難できるので誰でもやり方さえ知っていれば盗難できてしまうと言うことになります。
と言うことは、高騰するであろう車両は被害に遭う可能性が高くなるので、盗難されないためにも必ずカーセキュリティ対策を行ってください。

盗難対策として今回のソアラに取り付けさせていただいたのは、弊社のセキュリティ対策No. 1カーセキュリティGrgoゴルゴを取り付けました。
標準のインジケーターはいつもは空きスイッチ穴あけめ込み加工で取付させていただくことが多いのですが、今回は空きスイッチがほとんど無く、車両を覗き込んだ時に見えにくかったので、窓から覗き込んだ時に目立つメーター内部に埋め込ませていただきました。


そして弊社オススメセキュリティアイテムを忘れずに取り付けさせて頂いております。
オリジナルアクリルスキャナーになります。
セキュリティメーカーロゴのGrgoゴルゴロゴで色味をピンク、ホワイトにて製作しました。
本当にこのオプションは駐車中にセキュリティ警戒中ということが、一眼で遠くからわかるので盗難犯によっては車両に近づく事なく犯行を諦めるかも知れません。

【セキュリティーのプロから一言】
今、旧車と呼ばれるスポーツカーなどは非常に車両価格が高騰しています。
それ以外に旧車は車両部品の製造も終了している事もほとんどなので部品取りでの犯行もあり得ます。
なので車両盗難対策だけでは事足りない事がほとんどです。
しっかり車両盗難、部品盗難共に被害に遭わないために、自己防衛、専門店などでセキュリティ対策を必ず行ってください。
被害にあってからでは遅いですよ。

2月はご新規様、リピーター様どちらも特典があります!

ビーパックス 京都店

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

 

 

 

STAFF
山田 英司
EIJI YAMADA
担当:セキュリティ/オーディオ
執筆記事一覧 ≫

職にする前から自身でよく車を触っており、今も変わらず洗車など含めて触れる事が多いのですが、実はイジるより走らせる方が好きです。休日は子供達とゲームをしたり、外で運動をしたり車をイジったりしています。