B-PACSBLOG2021N-BOXのオーディオをシステムアップ!DIATONEスピーカーのリミット開放!!

N-BOXのオーディオをシステムアップ!DIATONEスピーカーのリミット開放!!

2021/11/22 10:00 CATEGORY: カーオーディオ


前回のご入庫でフロントスピーカーをDIATONE G300に交換させて頂いたこちらのNBOX↑今回は更なるオーディオのシステムアップでご入庫頂きました。

前回のブログはコチラから!!


まずは前回取付けたG300の取り外しから・・・交換じゃないですよ(笑)


取り外したのは・・・デッドニングの施工のためです。

前回スピーカー交換のみでご納車でスピーカー単体の変化をお楽しみ頂いたと思いますが、まだまだ本領発揮していなかったので!

デッドニング後の真のDIATONEサウンドを体感して頂きたいと思います。

まずはアウターパネルのデッドニング!!

N-BOXは少し形が変わっているので、その箇所に合わせた制振材のサイズでスポット貼りしていきます。


アウターにつづきインナーパネルのデッドニングですが、N-BOXのは歴代ここにも難所があります。

ドアパネルに大きくえぐれたドリンクホルダーと小物入れがあり、それを避けるように立体的に制振シートを貼り込み成型しないと内張が復元できないばかりか・・・

気付かずに内張を復元すると制振材が破断し制振効果はどころか防水性すら失ってしまいます。

こういった車種のデッドニングは経験と技術のあるショップ選びが大事ですね!!


今回はデッドニングだけでなく一気にシステムアップを進めてDSPアンプを投入です。

これによりDIATONEのネットワークは撤去、運転席シート下に取付ベースを製作しμディメンションのDSPアンプをインストールしました。

6チャンネルアンプ内蔵のため純正スピーカーのままのリアにも接続しますが、DSP設定でフロントの補助的な狙いでのセッティングができるので、レスにしがちなリアスピーカーも利用価値アリになります!!

デッドニングによる中低域の変化も大きいですが、何よりもバシッと決まったサウンドセッティングがDSPアンプ導入のおかげで実現し、完成度がかなりUPしたのは言うまでもありませんね!!

次回はサブウーファー投入での更に芯の増すサウンドUP依頼お待ちしています!!

装着製品
DSPアンプ/μdimension DSP680AMP
デッドニング/Dr.ARTEX+audiotechnica
ケーブル類/audiotechnica

受付時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

<

スタッフ顔写真:藤井 一輝
STAFF
藤井 一輝
KAZUKI FUJII
担当:セキュリティ/オーディオ
執筆記事一覧 ≫

車のドレスアップ好きの趣味が高じてこの業界に・・・ 車・鉄道・飛行機乗り物全般なんでも好きです。休日は家族で釣りやアウトドアを楽しんでいる多趣味な2児のパパです。