B-PACSBLOG2021新車のプラドを盗難被害から守れ!!新車を購入したら真っ先に盗難対策を!!

新車のプラドを盗難被害から守れ!!新車を購入したら真っ先に盗難対策を!!

2021/09/30 00:49 CATEGORY: カーセキュリティ

弊社でも何度もご紹介している車種トヨタランドクルーザープラドになります。
今回の車両は新車で納車後すぐに御入庫していただきました。
そのためシートカバーもつけたまま入庫して頂きました。

でもこれは弊社では当たり前のことで納車すぐに入庫していただくようにしております。
入庫までに時間がかかり、その間に被害にあってしまったなんて最悪なので。

なのでお客様も車を購入して納車されるまでに、お店に行き相談し、システムを決めて納車まで待つと言うことを必ずしてください。
皆さんが、対策をすることにより盗難率も下がっていくと思いますのでまだ対策されていない方はぜひ対策をよろしくお願いいたします。

今回も取付けさせていただいたシステムは、弊社で自信を持ってオススメできるシステムのGrgoゴルゴセキュリティになります。

今盗難手口として多いリレーアタックやコードグラバー、CANインベーダーなどありますが、その手口を使ってもGrgoゴルゴセキュリティが簡単に解除出来ないため、たとえ純正キーであってもエンジン始動する事ができないので、盗難被害を未然に防いでくれます。

あとは誤動作と言われるセキュリティシステムは標準で付いているショックセンサーの感度調整によるものだと思います。
と言うのもセキュリティシステムによってショックセンサーの感度調整や製品自体が違い、それによって感度調整が難しくなり、感度の上げ過ぎなどでちょっとした衝撃で反応してしまうからです。
そこはGrgoゴルゴセキュリティは調整が細くできるので誤動作が限りなく減らすことができます。

Grgoゴルゴセキュリティインジケーターになります。動作確認、警戒用シグナルとしてインジケーターが必ずついています。
そのインジケーターを純正の空きスイッチの場所にブランクスペーススキャナーを使用して取付致しました。

そして今や車を購入すればほとんどの方が取付けるドライブレコーダーになります。
取付けた製品はユピテル製の360°前後ドラレコのZQー35Rになります。
こちらの製品をGrgoゴルゴセキュリティと連動して取付けることにより、走行中は当然のことながらセキュリティ警戒時には何か異常があれば電源を送り前後車内を録画してくれるので、かなり安心できるオプションの一つになります。

【最後にセキュリティーのプロから一言】
ランクルプラドを購入したらまずセキュリティショップへ行って相談してください。
そして必ず盗難対策を行ってください。
今までは大丈夫だったかもしれませんが、いつどこで被害に遭うかわかりません。
実際に盗難の際は時間もかからずあっという間に盗難されてしまうので気づくことはないと思います。
そうならないためにも必ず対策を行ってください。

カーセキュリティシステムは専門的な物になり、様々な種類や機能があります。ご自身の環境やお車をベースにベストなシステムを選ばなければ機能を十二分に発揮できません!少しでもセキュリティーに興味がある方、盗難防止を考えられている方はお気軽にお問い合わせください^^

ビーパックス 京都店

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

STAFF
山田 英司
EIJI YAMADA
担当:セキュリティ/オーディオ
執筆記事一覧 ≫

職にする前から自身でよく車を触っており、今も変わらず洗車など含めて触れる事が多いのですが、実はイジるより走らせる方が好きです。休日は子供達とゲームをしたり、外で運動をしたり車をイジったりしています。