B-PACSBLOG2022新型Panthera 6(パンテーラ)の全貌が明らかに!発売日は12月上旬!

新型Panthera 6(パンテーラ)の全貌が明らかに!発売日は12月上旬!

こんにちは!ビーパックスです。

ユピテルのフラッグシップ カーセキュリティ「Panthera 5」が2022年7月に生産終了になり、はや半年。

この度、無事Panthera 6が発売となりました。
Pantheraシリーズは数少ない2ポイントイモビライザを全種に搭載されており、センサ性能を最大限に引き出す 「スーパーアルゴリズムプログラミング機能」や独自のトリプルゾーンが採用されています。

さて、そんな最も優秀なセキュリティアラームに新たに搭載された機能や仕様を紹介します。

Panthera 6の主な仕様

Pantheraの主な仕様です。前モデルのPanthera5とリモコンのデザイン等は共通です。Pantheraならではの各種機能も引き継いでいます。

◆フルカラータッチパネル液晶アンサーバックリモコン

3ボタン/タッチパネル 特定小電力10mWリモコンマナーモード搭載(バイブレーター)

1.1.8インチフルカラータッチパネル液晶
視認性抜群の大画面フルカラー液晶搭載タッチパネルで豊富な機能を直感操作、各種操作や警戒設定など多彩な操作が可能です。
2.ホームボタン
タッチ画面を表示させたり、戻るボタンとして機能したりします。【ローリングコード搭載】メインユニットとリモコン間はローリングコードにより、通信ごとにIDコードを変更。IDコードコピーによる不正なセキュリティ解除防止に対応しています。
3.内蔵充電池
1回のフル充電で約1週間の連続使用が可能です。
※使用可能時間の目安は、最大時間の目安を示したもので、警戒中の通報がなかった場合の時間となります。
4.ARMボタン(上)/DISARMボタン(下)
警戒開始/解除キーをリモコン側面に配置。操作性の向上と誤操作を防止します。
5.バイブレータ内蔵
都市部の雑踏や静かな映画館、会議中など、不法行為の発生は時や場所を選びません。バイブレータ機能で、いかなる時や場所でも異常の発生を確認することができます。
標準モード/マナーモードを搭載しており、場所や状態に応じて使い分けが可能。さらに、アンサーバックリモコンの通報音やバイブレータON/OFFを異常検知ごとに設定できます。
◆愛車のタイプに合わせた多彩なアニメーション表示で、異常を確実に通報
異常の発生はフルカラーアニメーション表示で瞬時に通報します。警報中に危険度の高い異常が発生した場合は、逐一情報が更新されますので、愛車の状況が手に取るようにわかります。

1WAYリモコン


5ボタン特定小電力1mWリモコン。ご家族で1台の車を利用される場合に便利です。

その他の機能

超高感度&誤作動抑制「スーパーアルゴリズムプログラミング機能」


センサ性能を最大限に引き出すスーパーアルゴリズムプログラミング機能を搭載。Pantheraでは車両に人や物の接近(ワ イドエリアマイクロ波センサが反応)しているときのみ、ショックセンサが検知するセンシングシステムを採用。 高感度にセッティングしたセンサの誤作動を極限まで抑え、本物の異常だけを検知する革新的な技術です。 (警告・警報を出す条件をプログラムできます)

5ボタン特定小電力1mWリモコン。ご家族で1台の車を利用される場合に便利です。

Panthera(パンテーラ)独自のトリプルゾーンであらゆる手口に対応

Panthera Zシリーズは、警告・警報感度に超高感度警告を加えたトリプルゾーン(3種類の感度設定)を採用しました。 業界最多の32段階センサ感度やスーパーアルゴリズムプログラミング機能との組合わせで、最高峰のカーセキュリティにふさわしい、きめ細やかな設定と高い防犯能力を可能にしました。 Pantheraだけが持つ独自の機能で日本の駐車事情や、より高度化する犯行手口に対応します。

全機種2ポイントイモビライザを標準装備
Panthera Zシリーズは道路運送車両法 イモビライザ技術基準に適合(IMB登録番号003-021)するハイエンドモデルにふさわしい2系統のイモビライザを標準装備しています。乗り逃げによる車両盗難防止に絶大な効果を発揮します。

Panthera 6の新機能・新装備

従来のPanthera5と比べ、新しい機能や、標準で加わったアイテムを紹介します。

◆純正キーレス連動を使いやすく!操作を純正通りでリレーアタックやCANインベーダー対策もOK!


一番の目玉機能です!別売りオプションの純正キーレス連動アダプター(J-764U)を使用される場合、従来のPanthera5では純正操作と全く同じ動き(鍵が開くと同時にセキュリティ解除(DISARM))をします。完全純正にPantheraがぶら下がっている状態となるので、リレーアタック時でもPantheraも同時に解除されるため、本来の性能を発揮する事が出来ませんでした。

Panthera6の新機能では、鍵を開けた時点でPantheraが解除にはならず、メインリモコン(アンサーバックリモコン)と本体で相互に電波をキャッチし合う事が出来れば自動解除となる仕組みのようです。
CANインベーダーやリレーアタックによる不正なドア解錠が行われた場合、メインリモコンとの電波交信が無いので発報・威嚇をします。またアンサーバックリモコンへ通知も行われます。

なんだかややこしいかと思いますので、カンタンにすると

・純正キーと連動したPantheraでもキャンインベーダー、リレーアタックの対策が出来るようになった

という事です。(従来品で純正キーと連動するとリレーアタックなどで同時解除され対策にならない為)

■ドラレコ連動ケーブルが標準装備に


全モデルにドライブレコーダー連動ケーブルが標準装備になっています。
これはユピテル製のドライブレコーダーを使用されている方に向けた製品となります。ユピテル製ドライブレコーダーと連動する事で、駐車監視を行う事が出来るだけでなく、リモコンから設定秒数間の録画を遠隔操作出来たり、セキュリティの警告・警報に合わせて設定秒数間の駐車録画が可能となります。常時録画とは違い、長時間録画が出来るメリットがあります。
せっかくPanthera6を付けるなら、ドラレコもユピテルで合わせるのがお得ですね~!

■panthera 6のラインナップ


◆標準装備はZ106
パンテーラの2ポイントイモビライザーに信頼を置く方向けのエントリーグレードです。ショックセンサーも本体に付属していますので基本的な威嚇・ドア検知・エンジン始動を防ぐ事が出来ます。

◆前回と内容が変わり、人気オプションが装備されたZ306
Panthera5では、マイクロ波センサが装備され、パンテーラのアルゴリズムを活かすセットでしたがPanthera6では「トリプルセンサ」「傾斜センサ」など、カーセキュリティを付ける上で必須装備な2つのオプションが標準となったグレードです。

◆最上位パンテーラを活かしきるZ706
新機能の純正キー連動はオプションですが、エンジンスターターと2つ以外”全て装備”された最上級グレードです。マイクロ波センサも付属しているので「スーパーアルゴリズムプログラミング機能」も活用できます。純正キー連動オプションを足せばpanthera6のフル機能を堪能出来ます。

Panthera 6の発売日

発売日は2022年12月上旬となっております。
すぐに1月の納期になる可能性は十分ありますのでご注意が必要です。
既にメーカーからご連絡いただいておりますが、先着順ではありません。来年が濃厚かと思います。

Panthera5から大きく変わらないものの、待望の新型「Panthera」の注目度は非常に高いと思います。すぐに初版ロットは無くなりそうですね。
フラッグシップのカーセキュリティは、機能が多い分少しハードルが高いように思いますが、純正キー連動アダプターを活用する事で、よりスマートに使いやすくなっています。
価格は以前より上がっていますが、これから装着される方は候補の1つに加えてみてください。

↓問合せ先↓
ビーパックス 京都店

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

STAFF
有吉 琢磨
TAKUMA ARIYOSHI
担当:フロント
執筆記事一覧 ≫

物心がつく前から車が好きで、幼少期にマイカーで回る動物園に行っても車ばっかり追いかけていたそうです。 運転して楽しい車が好きで、ドライブに欠かせないオーディオカスタムもゆっくり楽しんでいます。