B-PACSBLOG2022マイナーチェンジで同車種間のお乗り換え!載せ替えに伴いオーディオシステムアップ!!

マイナーチェンジで同車種間のお乗り換え!載せ替えに伴いオーディオシステムアップ!!

2022/06/04 10:00 CATEGORY: カーオーディオ


マイナーチェンジ前モデルよりお乗り換えのRAV4です。

お乗り換え前に前車のシステム取り外しにてご入庫頂いており、弊社にてシステムをお預かりしておりました。


お預かりしていたシステム達↑ブルームーンのスピーカーをはじめDSPやサブウーファーなど。

今回これにDSP用のUSBモジュール組み込み、デジタル入力にてWALKMANを接続しロスの少ないハイレゾ音源対応化致します。


ドアデッドニングは前車同様にメンテナンスリッドを取り外しできるように施工し、全面貼りにて制振効果を高めました。


前車より移植のブルームーンAX165のミッドウーファー取り付けには、ベースにカロッツエリアのメタルを装着、その上にM&MDESIGNのPCD1を装着しAX165の口径に対応するよう変換。

ボルト締結により取付部の振動エネルギーロスや型を最小限に抑える手法を採用しています。


前のRAV4はディーラーオプションナビでしたがマイチェン後はディスプレイオーディオに!

これによりAppleCarPlayなどが対応となりましたが、音質や調整機能は相変わらずイマイチです。


そこで!現行純正オーディオ車のオーディオチューンに必須アイテムなのがこのDSPアンプです。

前車のRAV4ではナビからのハイレベルインプットだったので基本構成は同じですが、今回DSPアンプにUSBスロットを設け純正ユニットを介さずにデバイスを接続、こうすることでハイレゾ音源を入力した際、システム回路内での音質劣化を最小限に止められます。

結果・・・高音質に貢献してくれるということです。

設置はシート下のデッドスペースを利用した実用的なインストールとしました。


助手席側にはこちらも移植のパワードサブウーファー[μ-dimension BLACKBOX i8]をインストール↑

フロア面がフラットではないため、前半分を隆起部にあわせてベースを製作し、併せて固定も可能な様にいたしました。

パツパツのの限界サイズです↑RAV4にはこのメーカーの8インチかなりおススメです!!


前回はダッシュ奥の純正スペースへツィーターインストールを行っていましたが、今回はAピラーヘ埋め込みカスタムインストールご依頼いただきました。


カスタム感のある見た目の他にやはり角度が自由に設定できますので、前回と聞き比べても楽しめる仕上がりになったかと思います。

取付方法一つで同じスピーカーでもかなりの変化が感じ取れますので、満足感もさらにUPしたと思います。


さらに加工が続きます。

DSPの操作部となるDIRECTERもエアコン下のポケットへパネルを製作し埋め込みインストールです!


DERECTERの他にディスプレイオーディオ接続用のUSBポートと充電専用USBを設置し、操作性&実用性も考慮した仕上がりとなりました。


メインのソースユニットは今回からWALKMANでのストーリーミング配信サービスでのハイレゾ音源再生となりました。

お乗り換え前のお車から音源はアナログ→デジタルでのDSP入力へ!以降は同ユニット構成ながらインストール方法の大きな違いによる、音質変化を十二分に楽しめる仕上がりになったかと思います。

システム移植も幅広く可能なカーオーディオシステム!お車が変わっても末永くお楽しみいただけるアイテムとなっております。

※装着製品
フロントスピーカー/BLUEMOONAUDIO AX165
メタルバッフル/M&MDESIGN+カロッツエリア
DSPアンプ/HELIX V-EIGHT DSP MKⅡ
ケーブル類/audiotechnica
デッドニング/Dr.ARTEX+audiotechnica

受付時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

スタッフ顔写真:藤井 一輝
STAFF
藤井 一輝
KAZUKI FUJII
担当:セキュリティ/オーディオ
執筆記事一覧 ≫

車のドレスアップ好きの趣味が高じてこの業界に・・・ 車・鉄道・飛行機乗り物全般なんでも好きです。休日は家族で釣りやアウトドアを楽しんでいる多趣味な2児のパパです。