B-PACSBLOG2021ランドクルーザー60にHELIXスピーカーインストール♪大口径スピーカー中低域を強化!!

ランドクルーザー60にHELIXスピーカーインストール♪大口径スピーカー中低域を強化!!

2021/07/14 19:53 CATEGORY: カーオーディオ


ランドクルーザー60のスピーカー交換を行いました。

交換といっても・・・この時代のお車は現行車のように16~17㎝スピーカーは簡単には装着できません。

純正は約12㎝の小さなスピーカーで、フルレンジとなると低域の再生がやはり苦手なスピーカサイズとなります。

ご入庫時はすでにロックフォードの13㎝が装着されており、コアキシャルのツィーターで高域はクリア感がありますが、低域がスカスカな状態でした。

この音質を改善できないか?とご相談いただき、大径のスピーカーへの交換をお勧めさせて頂きました。


今回交換するスピーカーはHELIX(へリックス)のミドルクラス人気機種P 62C(フロント用)とF 6X(リア用となります。

フロントは16.5㎝の2wayで全域を改善!リアは60ランクルは標準だと左チャンネルの一発しかないので、右側増設でステレオ化します。


フロントスピーカーはドアパネルのスピーカーホールを拡張し6.5インチ取付加工なように加工しました。

デッドニングも抜かりなく施工!!パワフルなHELIXサウンドをしっかりと鳴らします!!


拡張加工したスピーカーホール周りの鉄板はフラットではないので、インナーバッフルを凹凸に合うように成型加鉄板

設置面積を確保すると同時に防水性も併せてUPさせます↑

デッドニング加工も現行車同様にがっつりと施工します。


純正ドアパネルはフラット基調なのでアウターバッフルもシンプルな感じで仕上げました。

仕上げにレザーは張り替え済みのシート表皮に合わせて貼り込みさせて頂きました。


ツィーターは少し角度を付けるためマウント成型にてドアパネルにカスタムインストールしました。

仕上げはアウター同様にシート表皮と同様の生地でフィニッシュ!!


60ランクルで165㎜スピーカー装着車は少ないかと思いますが、少し工夫するだけで大きく加工せずに実現可能です!

ノーマルとはたった3~4cmの直径違いですが、この差はとても大きく低音再生能力に大きな差が生じます!!


リアスピーカーは前途の通り、ノーマルは左側しか装着されていませんので配線を新規で引き回し、新規でスピーカーブラケットを製作しました。

こんなケースでよく内張に直接スピーカーを取付けてらっしゃるのを見かけますが、それだとただ音が鳴っているだけでスカスカなサウンドしか鳴りません。

ベース(土台)が直接音質に影響するのでシッカリとフレームに固定してあげることで、しっかりと芯のあるサウンド再生が可能となります。


アウターバッフルはフロント同様フラットな内張に合わせてシンプルな形状で仕上げました。

レザーも同様の生地を貼り込み、インテリアのトータルバランスを重視しました。


HELIXのF 6Xは標準ではスピーカグリルが付属しませんので、汎用品を装着してあります。

ベッドキットが装着されたお車で、クッション部が干渉する部分はグリルを成型し、干渉しないように加工も施しました。


ヘッドユニットはパナソニックのフローティングナビで基本的な調整は可能なので、音出し後に追い込んでベストセッティングに!!

大径化されたフロントスピーカーからは純正とは明らかに違った太い低音となり、スカスカだった音質は劇的に変化しました。

ツィーターも角度を付けた結果、ステージング感が向上しバッチリ!ヴォーカルがセンターに!!

非常にバランスのとれたサウンドとなり、施工後の音質変化はかなりのモノとなりました。

次回はサブウーファー、DSPアンプ追加でさらなる高音質を目指していきたいですね!!

旧車で現行車よりも高音質!最高にカッコイイですね!!

※装着製品
フロントスピーカー/HELIX P 62c ¥63,800(税込)
リアスピーカー/HELIX F 6X  ¥13,200(税込)
デッドニング/Dr.ARTEX

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

スタッフ顔写真:藤井 一輝
STAFF
藤井 一輝
KAZUKI FUJII
担当:セキュリティ/オーディオ
執筆記事一覧 ≫

車のドレスアップ好きの趣味が高じてこの業界に・・・ 車・鉄道・飛行機乗り物全般なんでも好きです。休日は家族で釣りやアウトドアを楽しんでいる多趣味な2児のパパです。