B-PACSBLOG2020盗難率上位☆30アルファード☆盗難されない為にカーセキュリティGrgoゴルゴを取付!!

盗難率上位☆30アルファード☆盗難されない為にカーセキュリティGrgoゴルゴを取付!!

2020/12/20 15:42 CATEGORY: カーセキュリティ ショップ

京都でカーセキュリティ専門店をしているビーパックスの山田です。

今回ご紹介する車両はトヨタ車の高級ミニバンアルファードになります。
アルファードは納車後すぐに弊社への入庫が多い車両で、どうしても納車後すぐにセキュリティ対策をしないと盗難被害に遭う可能性が非常に高い車両になります。
実際に聞いた話では、納車されて1週間以内に盗難されたということも良く聞きます。

盗難被害に遭うと見つかれば良いのですが、ほとんどの車両が他府県に運ばれ、海外輸出されたり、普通に中古車として売られたりするということもあります。
あとは車両をバラバラにされ部品販売されるというケースもあるので盗難対策は必須の車両になります。

今回も盗難対策に取付けたカーセキュリティは当然!弊社オススメのGrgoセキュリティになります。
ドア開や車両への衝撃の検知は当然の事ながら付いておりますが、感度調整が細かく設定でき誤動作を減らすようにできたり、かなり敏感にも出来ると言うことから、Grgoセキュリティは駐車環境に合わせた感度調整やオーナー様のご要望に合わせて細かく設定できます。

そしてこれが一番大事
カーセキュリティで制御するイモビライザーです!!

皆さん一度は聞いた事がある盗難手口で非常に多い手口、リレーアタックという手法があります。
この手法は純正スマートキー電波を増幅して、スマートキーが近くにあるようにするので純正スマートキーで鍵を開けエンジンを始動するので、ほとんどの車両の純正イモビライザーやセキュリティはなんの効力もありません。
車両を守れるイモビライザーはカーセキュリティシステムのイモビライザーになります。
なぜかというと後付けのカーセキュリティはカーセキュリティ専用リモコンで鍵をすることにより、その専用リモコンで解除しない限りセキュリティはかかったままになります。
それによりカーセキュリィのイモビライザーは解除されないのでエンジンを始動することができなくなるので盗難被害から限りなくも守ってくれます。

これにより、今現在多い手口のリレーアタックでも乗っていけないので、車両も間違いなく守ってくれます。

今回の車両をご紹介します。

カーセキュリティインジケーターは純正ブランクスイッチをブランクスペースキャナーを使用し取付けました。

そして取付けるのと取付けないとではセキュリティ力が全く違う、弊社オススメオプションの一つであるカーセキュリティ取付車両であることをすぐに分かるアクリルスキャナーになります。
オリジナルロゴを制作し色味を白色と桃色にしました。

本当にこのオプションがあるのと無いのではセキュリティ効果が全く違うので、弊社でもほとんどの方が取付けてくれています。
騙されたと思って取付けてください。セキュリティ性能が上がります。

【最後にセキュリティーのプロから一言】
アルファードは、弊社でも非常に入庫台数の多い車両になります。
それだけ盗難被害に遭うということがわかっている方が多いということになりますが、それでも盗難率が下がらないということは、セキュリティ対策されていない車両が狙われていると言う事です。

どこに行っても盗難されるリスクは高い車両です。狙われているという意識をしてください。
実際に旅行先やテーマパーク、海などで盗難されています。
車両が盗難犯に見つかればかなラズ盗難されると思ってください。
そして被害に遭う前に、対策をしてください。

カーセキュリティシステムは専門的な物になり、様々な種類や機能があります。ご自身の環境やお車をベースにベストなシステムを選ばなければ機能を十二分に発揮できません!少しでもセキュリティーに興味がある方、盗難防止を考えられている方はお気軽にお問い合わせください^^

 

ビーパックス 京都店

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

 

 

 

STAFF
山田 英司
EIJI YAMADA
担当:セキュリティ/オーディオ
執筆記事一覧 ≫

職にする前から自身でよく車を触っており、今も変わらず洗車など含めて触れる事が多いのですが、実はイジるより走らせる方が好きです。休日は子供達とゲームをしたり、外で運動をしたり車をイジったりしています。