B-PACSBLOG2020プジョー リフター コーティング施工

プジョー リフター コーティング施工

2020/12/20 15:04 CATEGORY: ボディーコーティング

2018年本国フランスよりデビューした「プジョー リフター」日本国内に問い合わせ多く2020年よりカタログ化され販売開始されました。「プジョー リフター」1.5L直列4気筒クリーンディーゼルターボエンジンを搭載。最高出力130ps、最大トルク300Nmを発揮し、トランスミッションは、8速ATが組み合わされています。ボディーサイズは全長×全幅×全高=4405×1850×1880mmあり車内空間が広くゆったりな車両です。

海外車(輸入車)は特に国内に入るまで、汚れや洗車キズが付いている状態が多いです。汚れにしても目には見えない汚れもありますしキズが付いている状態でコーティング施工することは本来のコーティング性能を低下するので、磨き作業が必要です。

磨き作業は塗装面の負担をかけずに丁寧な作業が必要です。磨き終われば、艶・輝きが増します。

磨き作業で艶・輝きを増した塗装面をガラスコーティング施工をする事で、ガラス被膜を形成しさらに艶・輝きを増します。

コーティング施工のメリットは本来の塗装を外的要因から防ぐ事ができ長期的に艶・輝きを保つ事ができ新車時からの施工をオススメします。

STAFF
村田 総一
SOICHI MURATA
担当:フィルム/コーティング
執筆記事一覧 ≫

趣味はライブ、プロレスだ。ライブ会場に行くには愛車のレヴォーグ。 西へ東へドライブがてら会場へ最長は日帰りで新潟まで行った事がある。