B-PACSBLOG2020フィアットパンダにフランスの音の匠♪BLAMスピーカーをインストール!!

フィアットパンダにフランスの音の匠♪BLAMスピーカーをインストール!!

2020/12/10 10:00 CATEGORY: カーオーディオ


今回で3回目のご入庫となるFIATパンダ↑

新車時にサイバーナビをインストールさせて頂いたお車です↑[ナビ取付作業ブログ]


今回はスピーカー交換でのご入庫です!セレクト頂いたのは弊社デモボードにもあるフランスのオーディオメーカーBLAMのシグネチャーシリーズ↑

取付方法の関係でツィーターが小径のタイプS165.80Aとアクティブタイプのスピーカーコンポーネントです。

サイバーヘッドなのでネットワーク接続にて取付です。

内臓4chアンプをフロントマルチで使いクロスを任意&TAも独立で触れるので、現行サイバーはこれ使わないと損してますよ!!


輸入車系はメタルバッフルの適合があまりまりませんが、仮合わせしたところD-Buffleがピッチピッタリで使用できました!!

メタルですが¥12,000(税別)と製作するよりリーズナブルにメタルが手に入ります!

口径も多くの海外ブランドが取付可能な内径採用で汎用性かなり高しです!!

適合ないお車でお見積り時にバッフル制作でお受けした場合も、在庫分でメタルが取付可能であれば車両お預かり中にご連絡して変更対応させて頂きます!!


スピーカーとバッフルの固定もフルボルトでの固定でガッチリと!ドアパネルにマウント可能でメタルならではの力強い低域再生が魅力です!!

MDFなどの木製もメリットありますが、水にも強いメタルが個人的にはおススメです!!


ドアデッドニングももちろん施工して、メタルに合わせて剛性&強度UPを図ります。

バッフルがいくらしっかりしてても、肝心のドアが弱いと意味がないですから・・・。

フタして見えませんが、アウターパネルにもDr.ARTEXをガッツリ使用してます。


ドアパネル装着後↑目の粗いスピーカーグリルからはシルバーのフェイズプラグがチラリと☆

音抜けも良さそうなドアパネルでインナー取付ですが、ロスは最小限で済みそうですね!!


ツイーターは純正位置に↑綺麗もスッポリと収まってくれています。

ノーマルでも角度ついていたので、今回はそのまま純正マウント角を採用しました。


こちらもドアパネル同様に音抜けよさげなグリルでロスレス取付できます!


前回、取付けさせて頂いたサイバーナビ↑オーディオ設定リセットでネットワークモードにて再設定です。

独立TA取れるのでダッシュ上ステージングがより明確で容易に調整可能!低域もダッシュ上で力強く轟ます♪♪

BLAMの性能&メタルバッフル+適切なサウンドチューニングで完成度の高い車音空間が完成しました。

もちろんサブウーファー追加でさらなる深みのある音になりますので、次回はサブウーファーを是非!!

※装着ユニット
スピーカー/BLAM S165.80A ¥65,000(税別)
メタルバッフル/D-Buffle ¥12,000(税別)
デッドニング/Dr.ARTEX
スピーカーケーブル/audiotechnica

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

スタッフ顔写真:藤井 一輝
STAFF
藤井 一輝
KAZUKI FUJII
担当:セキュリティ/オーディオ
執筆記事一覧 ≫

車のドレスアップ好きの趣味が高じてこの業界に・・・ 車・鉄道・飛行機乗り物全般なんでも好きです。休日は家族で釣りやアウトドアを楽しんでいる多趣味な2児のパパです。