B-PACSBLOG2022ピュアゴースト88 ハイエースも「ストラクチュラルブルー」で発色!

ピュアゴースト88 ハイエースも「ストラクチュラルブルー」で発色!

2022/04/01 12:46 CATEGORY: GHOST(ゴースト) カーフィルム

ゴーストフィルムのシリーズから新しく発売されたのが「ピュアゴースト88」。国内メーカー製の品質と綺麗な発色で大変好評です。

今回は遂にハイエースに施工致しました!
同じハイエースに乗られているオーナー様は気になるのではないでしょうか?

施工した結果は、TOP画像のように綺麗なブルー色で「発色」しました。メーカーでは「ストラクチュラルブルー」と呼んでいます。

・・と、まずその前に「そもそもゴーストフィルムの発色って何なの?」「フィルムに色が付いているんじゃないの?」といった疑問があるかも知れませんね。

簡単に説明すると、ゴーストフィルムはあくまで透明で、ある特定の光の波長のみを反射する仕組みになっています。「ピュアゴースト88」は可視光線のブルーに近い波長を反射しているので、車外からだと青色に見える事になります。ですので、昔からある色が着色されたカラーフィルムとは全く性質が異なります。

フロント側の画像を見て頂くと本当に透明でクリアな感じが伝わるかと思います。


(室内側/フロント)

運転席側はこんな感じです。。
こちらも綺麗に発色していますね♪


(運転席側/外側)


(運転席側/内側)

内側の画像ではガラスが若干黄色みを帯びているように見えるのと、明るい箇所が室内側に反射しています。ドアを閉めると気になるレベルではありませんが、人によっては少し気になる方もいるかも知れません。このあたりを事前に確認されたい場合は、代車用のアルトラパンに同じフィルムを施工しておりますので実車で確認頂けます。
ここまでは、色の発色について書いてきましたが「ピュアゴースト88」にはまだ優れた特徴として、「紫外線99.9%カット「従来のゴーストフィルムより遮熱性能UP」「高い透明度で車検適合車種が多い」があります。
ゴーストフィルムの色合いとフロントの快適性も一緒に求めるのであれば、今一番お勧めできるフィルムかと思います。

少しでも気になられた方は、是非お問い合わせ下さい。
(※アルトラパンでの確認がご希望の場合は、代車利用で店舗に無い事もありますから、事前にご連絡をお願い致します)

ビーパックス 京都店

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

STAFF
広瀬 一彦
KAZUHIKO HIROSE
担当:主任/フロント
執筆記事一覧 ≫

愛車はシトロエンのベルランゴになりました。テスト的にコーティング施工前と施工後で何度か洗車をしましたが、コーティング施工後は洗い上げから、拭き取りが本当に早く楽になりました。大きいサイズの車両ほど、コーティングが必須だと身をもって実感しています。