B-PACSBLOG2022盗難対策必須!マジで対策しないと被害に遭う車両。レクサスLX570にカーセキュリティ取付!!

盗難対策必須!マジで対策しないと被害に遭う車両。レクサスLX570にカーセキュリティ取付!!

2022/01/27 13:00 CATEGORY: カーセキュリティ

今回の車両は盗難率上位というか説明するまでもなく対策しないと被害に必ず遭うと言っても良い車両。
レクサスLX570になります。

LX570は誰でも知っている盗難被害が多発する車両です。
実際にLXが納車されて、納車日に盗難された方やセキュリティを取付けるまでの間で盗難被害に遭ったという方を何人も聞いております。
本当にそれだけ嘘偽りなく盗難被害に遭う車両です。
LXを購入を検討する方、車両だけのご予算だけでなく盗難対策にもご予算、対策施工時は納車後すぐという事で施工予約も必ず行ってください。

今、レクサス、トヨタ車のほとんどの車両がCANインベーダーやリレーアタックと言う手口で盗難被害に遭っています。
リレーアタックに関しては、ご自身でリモコンの電波をシャットアウトすることに未然に防ぐことはできるかも知れませんが、CANインベーダーの方はご自身では未然に防ぐことが出来ません。
当然、レクサス車のほとんどが純正アラームやイモビライザーはついていますが、ですが今の盗難手口では全く効果がなく、付いていても無くても大差はありません。
しかもこれらの手口は最も簡単で短時間で盗難されてしまうので、被害に遭っている事に気づくことはないと思います。
しかも盗難されている時に痕跡も非常に残りにくいので、盗難被害に遭ってもどうやって盗難されたのかもわからないくらいです。
盗難被害に遭わないためにも、しっかりとした盗難防止アイテムを選ぶ事が必要になります。

今回の車両は、後付けのカーセキュリティと万一盗難被害に遭った際に車両位置がわかるようにココセコムと2つのセキュリティアイテムを取付させて頂きました。

ユピテル製最高峰カーセキュリティシステムパンテーラになります。
パンテーラはセキュリティセンサーを組み合わせより、敏感にすることや条件付けができるため、車両にどのようなことがあれば反応するかわかるため、センサーに反応によって車両が今どの状況なのかわかります。



このインジケーターはGrgoゴルゴと一緒の製品ですが、唯一空いていた純正ブランクスイッチに埋込させていただきました。

そして、弊社オススメカーセキュリティオプションのアクリルスキャナーになります。
弊社オリジナルデザインを選んでいただきました。
色味は白色と青色の組み合わせを選んで頂きました。
本当にこのオプションはセキュリティ効果が格段に上がります。
カーセキュリティを取付の方はぜひ取付けてください。
そしてもう一つのセキュリティアイテム!ココセコムになります。
ココセコムはセキュリティ会社セコムからの製品で、月額は必要ですが、車両位置をセコムを通してどこにあるのか問い合わせができるので、車両盗難被害に遭ったときどこに車両があるのかわかるかもしれません。
車両位置情報は、メーカー純正で位置情報サービスというのもあると思いますが、それは盗難犯からは意味がなく、位置情報を発信するユニット自体の場所は知られているので、適当な場所で外されて意味がなくなってしまいます。
被害に遭った時、車両位置情報が知りたければココセコムを御検討してください。

【セキュリティーのプロから一言】
LXは本当にレクサス店の前で納車を待っていて納車後そのまま自宅までつけられ、駐車場がバレて盗難されたり、デパートなどの駐車場で見つけエアタグのような位置情報がわかる製品を取付けられ駐車場がバレるなど様々の方法で車両を見つけては盗難されていきます。
本当に対策しないとあっという間に車両がなくなってしまいます。
車両を購入したら納車後すぐにカーセキュリティアイテムが取付できるように、納車までの間で店選び対策アイテムを必ず行ってください。

早め早めの対策をお願いいたします。
ビーパックス 京都店

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

 

 

 

STAFF
山田 英司
EIJI YAMADA
担当:セキュリティ/オーディオ
執筆記事一覧 ≫

職にする前から自身でよく車を触っており、今も変わらず洗車など含めて触れる事が多いのですが、実はイジるより走らせる方が好きです。休日は子供達とゲームをしたり、外で運動をしたり車をイジったりしています。