B-PACSBLOG2022純正ダイヤトーンナビのインプレッサにHELIXスピーカーで高音質車内空間に!!

純正ダイヤトーンナビのインプレッサにHELIXスピーカーで高音質車内空間に!!

2022/01/22 20:16 CATEGORY: カーオーディオ


スバル・インプレッサのスピーカー交換とデッドニングを施工しました。


ヘッドユニットは先日・・・施工したフォレスターと同型のダイヤトーンナビが装備されていました。

このナビは純正ナビ系のヘッドユニットの中ではオーディオ調整面でポイント高いです!!


フロントスピーカーに装着したのはドイツの人気オーディオブランドHELIX[ヘリックス]のスタンダードモデル!!

PrecisionシリーズのP62Cをセレクト!こちらのスピーカー当ブログを良く見て頂いてる方はピン!!とくると思いますが、売れ筋ランキングだとTOP3に入ってくるほどの人気機種です。

店内デモボードでも試聴可能で、価格とサイズ感や音質などがかなり高バランスなのが人気の秘密です。


フロントドアはコチラも例に漏れずデッドニングを施工!!

スピーカーの性能を発揮するには必須メニューですので同時施工がおススメです!!


スピーカー裏にはアコースティックコントロールシートを貼り込み、定在波対策を施しこちらもスピーカ交換での高音質をサポートします。


メタルバッフルはD-buffleを使用しガッチリとボルト締結することでスピーカーの駆動力をダイレクトに感じることができます。

メタルバッフルの低音再生力を一度体感すると・・・もう病みつきです!!

現在、ビーパックスでのスピーカー取り付けの80%以上がメタルを選択頂いています。


インプレッサでD-buffle装着にはボルト逃がしの小加工が必要ですが、こちらもサクッと処理できます!!


P62Cのミッドウーファーもバッフルとボルト締結なのでかなり剛性感高めな取付が可能で、P62Cのパワフルなサウンドを後押ししてくれます。


ツィーターは純正位置に装着します。

で・・・グリルを取り外してビックリしました(笑)


ツィーターが無い(笑)6スピーカーだと思っていましたが4スピーカー車だったんですね!!

道理で施工前に視聴した際こもりが気になったわけです!!

P62Cの装着でフルレンジから2wayセパレートになるのでかなり音質が変わること間違いなしです♪♪


ツィーターはアクリルにて取付ベースを製作しHELIXツィーターをインストールしました。

ツィーターの取付はミッドに比べ疎かになりがちですが、シッカリとガッチリ取付でこちらも音質UPです!!


クロスオーバーネットワークはフロント各シート下に配置しました。

音質面でも他機器のノイズ等の影響を受けにくい場所ですし取付自由度が高いので好設置ポイントです!!


組み上げ後は音出しチェックを兼ねて調整を行います。

このナビは4chアンプですが、タイムアライメントも周波数帯域を利用してのフロント2way調整が可能でかなり使えます。

内臓パッシブクロスオーバーも使い方次第でアレンジ力に差が出るのでイイ機能ですね!!

サウンドインプレッションですがフルレンジからなので言うまでもなく、そのクリア感は段違い!!

低域はデッドニングメタルバッフルの効果で重厚な質な高いサウンドで、高域はドームツィーターの滑らかなサウンドで嫌味の無い聞きやすいサウンドに変身しました。

ここまで変化が大きいとかなり達成感がありますね♪

愛車のスピーカーがノーマルの方!是非スピーカー交換して高音質でドライブしませんか??

※装着製品
スピーカー/HELIX P62C
スピーカーケーブル/audiotechnica
デッドニング/Dr.ARTEXaudiotechnica
メタルバッフル/D-buffle

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

スタッフ顔写真:藤井 一輝
STAFF
藤井 一輝
KAZUKI FUJII
担当:セキュリティ/オーディオ
執筆記事一覧 ≫

車のドレスアップ好きの趣味が高じてこの業界に・・・ 車・鉄道・飛行機乗り物全般なんでも好きです。休日は家族で釣りやアウトドアを楽しんでいる多趣味な2児のパパです。