B-PACSBLOG2021EKクロススペースにパワー感全開なJBLサウンドをインストール!!

EKクロススペースにパワー感全開なJBLサウンドをインストール!!

2021/10/15 10:00 CATEGORY: カーオーディオ


EKクロススペースのスピーカー交換とデッドニングをご依頼頂きました。


スピーカーはJBLのGXシリーズをセレクトいただきました。
価格はリーズナブルですが、交換後の音質変化がかなり評判の良いスピーカーです!


ん?JBL?と気付かれた方もいらっしゃるかと思いますが、JBLは日本での正規販売を終了しています。

このGX600cはビーパックスのデッドストックでしてJBL好きにはレアな商品となっております。

JBL製品は安価な既成品のバッフルも使用可能で、取付費用もリーズナブルに対応可能です。


まずはデッドニングから!特に軽自動車のドアは板厚が薄く共振しやすいので、イイ音を実現するにはデッドニング(制振処理)が必須ですね!!


アウターパネルにはスポット貼りで、高比重制振材のDr.ARTEXを貼り込み、制振と共に走行音や風切り音の軽減にも効果を発揮します!!


インナーパネルにもDr.ARTEXを使用し、凹凸の激しいEKスペースのドア内張がシッカリと収まるように立体的に貼り込みをするなど、一見しただけではわからない、様々な工夫も詰め込まれています。


JBL GX600Cのミッドバスはカロッツエリアのメタルバッフルを使用しドアにマウント!!

メタルならではの剛性感で、パワー感のあるJBLサウンドをさらに力強いものにしてくれます。


画像左は純正、右がJBLです。

ツイーターはミラー裏の純正と交換しています。
今回のJBLツイーターだと小型&薄型のため、写真のような純正パーツを利用したインストールが可能です。


純正ナビヘッドでしたがパナソニックベースで基本調整可能でしたので、音出しチェックと調整を兼ねて仕上げさせて頂きました。

やはりJBLパワー感のある元気なサウンドが素敵です!でも日本正規品は買えません。

JBLのように価格と性能が高バランスで融合したスピーカー!どこか発売してほしいですね!!

使用製品
スピーカー/JBL GX600C
メタルバッフル/カロッツエリア
デッドニング/Dr.ARTEX

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

<

スタッフ顔写真:藤井 一輝
STAFF
藤井 一輝
KAZUKI FUJII
担当:セキュリティ/オーディオ
執筆記事一覧 ≫

車のドレスアップ好きの趣味が高じてこの業界に・・・ 車・鉄道・飛行機乗り物全般なんでも好きです。休日は家族で釣りやアウトドアを楽しんでいる多趣味な2児のパパです。