B-PACSBLOG2021【お手軽!?】トヨタ純正ディスプレイオーディオ車の音質改善プラン

【お手軽!?】トヨタ純正ディスプレイオーディオ車の音質改善プラン

こんにちは!京都でカーオーディオ施工をしているビーパックスです!

ディスプレイオーディオ車の音質の評判はとても悪く、音質改善を望まれている方が非常に多いです。社外品のカーナビに交換できると話は早いのですが、中々そうもいかず…。

部分的な逆相だとか色々ディスプレイオーディオに対しての問題点は色々ウワサされており、先ずはDSPの導入が思いつきますが、費用面でハードルが高い方が多いのではないでしょうか。

そこで提案したいプランは、車内空間を犠牲にせず、さらに取付費用も抑えた接続方法で取付する「パワーアンプ」の追加です。トヨタ純正ディスプレイオーディオの悪い音質はさまざまな理由があげられますが、1つは定格出力が低い事も理由に挙げられます。


今回のご提案プランはこんな方に向いています↓↓

“費用を抑えめ”にシステムアップを望む方

そのうち、「スピーカーを交換してもいまいち満足出来ない」「スピーカー交換も視野にあるが(システムの)評判の悪さで一歩踏み出せない」「オプションスピーカーを装備したので活かしたい」なんて方にはさらにピッタリです

音質改善プランに使用するパワーアンプ

イタリアの人気アンプメーカー”mosconi(モスコニ)”の「GLADEN ATOMO4(グラデン アトモフォー)」を使用します。
超小型・軽量ながら1chあたりの定格出力は60Wの高出力を実現しています!

iPhoneXとのサイズ比較

写真はATOMO2

ATOMO4でも少し大きい程度かつ、発熱も少ないので僅かなスペースに設置が可能!車載スペースを犠牲にしません!
さらに今回は配線加工もいたしません!トヨタ純正ディスプレイオーディオ車専用ハーネスを使用して、純正の配線を傷めない取付方法をいたします。バッテリーから直接電力をもらわなくても良いので、これもいたしません。全て専用ハーネスで取付を行います。
非常に高効率&スマートで社外スピーカーでもしっかりと駆動出来るようなパワフルサウンドを目指します!
そのため、一部適合不可の車両がありますので、下記【適合車種】より下をご覧ください

製品SPEC
定格出力@4Ω:60W x 4 or 150W x 2(ブリッジ)
定格出力@2Ω:75W x 4
最小負荷:2Ω
フィルター:12dB/oct
フィルター構成:OFF – HP [CH1-2] / OFF – LP [CH3-4]
フィルタースロープ:12dB/oct
フィルター周波数:80Hz
電源電圧:10 – 16V
外部ヒューズ:1 x 20A
ミュート遅延時間:3秒
スタンバイ電流:< 0.1mA (typical)
アイドル電流:0.58A @ 14.4V
寸法:109x65x34mm
重量:320g

【適合車種】(以下のディスプレイオーディオ仕様車)

アルファード(ハイブリッド含む):R2/1~(JBL除く)
カムリ(ハイブリッド含む):R1/10~R3/1
カローラスポーツ(ハイブリッド含む):R1/10~
カローラセダン(ハイブリッド含む):R1/10~
カローラツーリング(ハイブリッド含む): R1/10~
C-HR(ハイブリッド含む):R1/11~R2/7
ハリアー(ハイブリッド含む):R2/6~(JBL除く)
ヤリス/ヤリスクロス:R2/8~
RAV4(ハイブリッド含む):R2/6~
※適合が判明次第、順次適合情報は更新いたします

【適合不可】
アルファード(JBL付き車)
ハリアー(JBL付き車)
ルーミー
ロッキー
グランエース
ランドクルーザープラド
ディスプレイオーディオ車以外

気になるお値段は?

mosconi ATOMO4本体、専用ハーネス一式

取付費用、消費税全てコミコミ!¥98,000
配線加工を行う通常取付だと数万円はお高くなります

カーオーディオショップに通った事のある方だと尚更お得感を感じていただけるのはないでしょうか。
純正システムを崩さない、サウンドパワーアッププラン。いかがでしょうか。費用を抑えめでスピーカーに変わるプランとしては中々面白いと思います。

さらに音楽界では、各サブスクリプションサービスの普及も増えており、尚且つロスレス音源での提供が主流になりつつありますので、せっかく手軽で高音質に楽しめるチャンスを、ディスプレイオーディオで失わないよう皆さま工夫して良い環境で楽しめると良いですね。

↓問合せ先↓
ビーパックス 京都店

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

STAFF
有吉 琢磨
TAKUMA ARIYOSHI
担当:フロント
執筆記事一覧 ≫

物心がつく前から車が好きで、幼少期にマイカーで回る動物園に行っても車ばっかり追いかけていたそうです。 運転して楽しい車が好きで、ドライブに欠かせないオーディオカスタムもゆっくり楽しんでいます。