B-PACSBLOG2020スバルWRXStiを購入したら、被害に遭わないためのカーセキュリティGrgo(ゴルゴ)を!!

スバルWRXStiを購入したら、被害に遭わないためのカーセキュリティGrgo(ゴルゴ)を!!

2020/02/26 23:51 CATEGORY: カーセキュリティ

こんにちは!

京都でカーセキュリティ専門店をしているビーパックスの山田です。

今回ご紹介する車両は対策しないと車両盗難被害に遭うスバルWRXStiになります。

今回も安心安全誤動作が少ないユピテル製Grgoセキュリティを取付けました。

スバル車のスポーツタイプ車両はどの型、年式でも海外で人気があり、盗難被害に必ず遭ってしまいます。
海外では車両、車両部品両方共人気があり盗難されて、海外にバラバラにされて部品で輸出されるか、すぐに車両を海外に輸出されてしまいます。
それ以外に、盗難犯の足として使われたり、部品をバラしてネットオークションにて販売されてしまいます。
なので、綺麗な状態で車両が見つかる可能性がかなり低い車両になるので、車両盗難対策は必須になります。
色々な盗難対策アイテムはあるのですが、用途的なものでどこかで手間であったり、破壊する可能性も大きかったりします。
なので後付けのカーセキュリティは電子的に車両をも持ってくれるので、オプション次第によっては出来る限り被害にあわないように対策していく事ができるのでオススメです。

特にオススメのGrgoセキュリティは、ドア開や車両への衝撃の検知は当然の事ながら付いており、オススメのGrgoセキュリティは駐車環境に合わせた感度調整が細かく設定できます。それにより誤動作を減らす設定やきっちり守りたい時(かなり敏感)など色々と設定できます。

そして何よりセキュリティシステムのイモビライザーが付いてくるので、セキュリティを解除するまでエンジンを始動することができなくなります。
これにより、今現在多い手口のリレーアタックでも乗っていけないので、車両も間違いなく守ってくれます。

また被害に遭っている時は、大音量サイレンとライトフラッシュで車両に何かあった事を周りの方に知らせ車両に注目を集め、アンサーバックリモコンが標準なのでリモコンに通知が来ます。

ですが、リモコンに通知がくるとどうしても愛車が気になり車両に向かわれると思いますが、その行動はできるだけしないようにしてください!犯人と遭遇し、被害にあわれた方も少なくありません。最悪の場合、命を落とされた方もおられますので非常に危険になります。リモコンに通知が合った場合は、遠くから確認し盗難をされているようでしたらすぐに警察を呼び対応してもらってください。

それでは今回の車両をご紹介します。
今回も車両が車両だけにいつもよりセンサー感度を強めにしております。
同じセキュリティ、同じ車種であってもセンサー感度などを変えています。

いつもご紹介しているセキュリティインジケータは撮り忘れてしまいました(^◇^;)
ですが、セキュリティ取付車両であることをすぐに分かるように、弊社オススメのアクリルスキャナーを車外から見えやすいダッシュ上に設置いたしました。

【最後にセキュリティーのプロから一言】
スバル車は特に盗難被害に遭う車両が多く弊社でもかなりの台数に取付けています。
でも実際に被害は減らないという事は、対策をされていないオーナー様が多いからです。
自分の車は、今まで被害にあったことが無いから大丈夫なんて思っているオーナー様が非常に多いです。
被害にあってからでは遅いんです。
どこに行っても狙われているという意識を忘れず、駐車場所なども注意してください。

セキュリティシステムは専門的な物になり、様々な種類や機能があります。ご自身の環境やお車をベースにベストなシステムを選ばなければ機能を十二分に発揮できません!少しでもセキュリティーに興味がある方、盗難防止を考えられている方はお気軽にお問い合わせください^^

押し売りなどは一切しませんのでご安心ください^^

 

ビーパックス 京都店

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

 

 

 

STAFF
山田 英司
EIJI YAMADA
担当:セキュリティ/オーディオ
執筆記事一覧 ≫

職にする前から自身でよく車を触っており、今も変わらず洗車など含めて触れる事が多いのですが、実はイジるより走らせる方が好きです。休日は子供達とゲームをしたり、外で運動をしたり車をイジったりしています。