B-PACSBLOG2018X3ヘッドライトコーティング再施工??

X3ヘッドライトコーティング再施工??

昔の車はヘッドライトレンズがガラス製でしたが、近年はプラスチック成型の技術が進歩し最近ではプラスチック製(ポリカーボネイト)になっています。
コスト削減や軽量化・事故時の飛散防止の為になったのですがガラス製に比べるとプラスチック製(ポリカーボネイト)は紫外線などにより黄ばみがおきやすく日々の手入れが重要になってきます。
黄ばみが起きるとライトの光量も落ち、夜の視界がかなり悪くなり事故の可能性も高くなります。

ヘッドライトを交換すると安くても約10万ほどするので・・・ヘッドライトコーティングがオススメです。

今回施工するX3はディーラーで車検時にヘッドライトの腐食が激しいのでコーティングを施工してもらった。。。けどなんかイマイチなんでなんとかなりませんか?とのご相談からのご依頼です。

任せてください・・・

もとの綺麗な状態に戻してみますよ!!

まずは入庫段階のヘッドライトの状態から

これで施工しましたと言われたらちょっと???ですよね・・・
この状態からどこまで綺麗になるのか、施工のご紹介です!!

 

①マスキング
ヘッドライト以外の部位に傷が入ったりしないようマスキングでボディを保護します。

 

②ペーパー・ポリッシャー+バフ+コンパウンドで肌調整

 

③洗車後に脱脂→コーティングを塗り込み完成です。

 

④施工前動画

⑤施工後動画

白いくすみも無くなり元のクリアなヘッドライトに戻りました!!

毎月ヘッドライトコーティングはたくさんのご依頼がありますが、ここまで依頼が多いのは納得できるほどに蘇る実績があるからでしょう!!

※劣化が酷すぎて無理なものは無理と言います・・・

ヘッドライトのクスミが気になる前にコーティングを施工すれば防ぐ事ができるので新車時からの施工が一番ですよ。

STAFF
林田 尚也
NAOYA HAYASHIDA
担当:主任/コーティング
執筆記事一覧 ≫

小学生の時に車の魅力に惹かれて、今では車を綺麗にする事に夢中になっています。 趣味は、ゲーム・寝る事・洗車…子供の頃のワクワク感を忘れず、楽しく作業をしています。