B-PACSBLOG2017ワゴンRにハイモースコートを施工しました。

ワゴンRにハイモースコートを施工しました。

2017/12/25 07:00 CATEGORY: ショップ

「ハイモースコート」

撥水が好きならやっぱりこのコーティングですね。

特徴は・・・

①コーティング被膜がモース硬度7レベルなので硬い被膜を形成

②硬い被膜で耐スクラッチ(擦り傷)性能に優れている

③プライマー・トップコートに液剤が別れており2層構造なので被膜が分厚い

④被膜が分厚く硬いので耐汚染性能に優れている

⑤尋常じゃないくらいの撥水性能

⑥鏡面のような深い艶と光沢

ハイモースコートは、外気が触れるような環境ではまずちゃんとした施工はできませんので温度・湿度管理が施工の際に絶対条件になります。

ビーパックスでは完全屋内施工・屋内保管・空調による温度湿度を徹底管理しております。

それでは施工のご紹介します。

 

①まずは塗装表面に汚れが付着しているので専用のシャンプーを使い洗車をします。

洗車後必要に応じて鉄粉・ピッチ除去を行う場合もあります。

洗車が終わるとエアブロー後マスキングをしていきます。

 

 

③磨くとコンパウンドの粉が付着するので洗車で落としていきます。
エアブロー後、エッジなど隙間に溜まったコンパウンドを除去し、全体の脱脂作業後しばし乾燥させ液剤の塗りこみ・ふき取り作業をしていきます。

 

 

④完成

 

愛車を汚れた外気から守るにはコーティングは必須です。

コーティングでもいろんなショップがあり、今ではガソリンスタンドでもガラスコーティングが施工できる時代になりました。

お店選びってすごく大事な事です。

コーティングって実際には見えない被膜なのでショップに対する信用ってすごく重要だと思うんです。

ホームページを見てここが良い!!ってなるとは思いますが個人的にはショップに実際に行っていただきそのショップが信用できる所なのか足を運んでみてください。

ビーパックスは皆様のいろんな意見を参考にさせていただき、お客様を一番に思うショップです。

嘘かどうか実際に来てみてくださいね!!

お問い合わせフォームへ

STAFF
林田 尚也
NAOYA HAYASHIDA
担当:主任/コーティング
執筆記事一覧 ≫

小学生の時に車の魅力に惹かれて、今では車を綺麗にする事に夢中になっています。 趣味は、ゲーム・寝る事・洗車…子供の頃のワクワク感を忘れず、楽しく作業をしています。