B-PACSBLOG2021TESLA(テスラ)もOK!!最新プレミアムレーザー探知機!YUPITERU Super Cat Z210L!!

TESLA(テスラ)もOK!!最新プレミアムレーザー探知機!YUPITERU Super Cat Z210L!!

2021/08/01 10:00 CATEGORY: 電装全般


米国の電気自動車メーカーのテスラモーターズ社、人気のモデル3にプレミアムレーザー探知機!ユピテルZ210Lを取付けました。

最近街中でかなりの確率でモデル3と遭遇します!売れ行きは好調なんですね~!!

個人的には超ハイパワーな牽引力のトレーラヘッドEV・Semiがすごく気になります(笑)


さて・・・レーザー(レーダー)探知機といえば、古くから電圧さえ合えば・・・何にでも取付けられる汎用製品の代表パーツですが!

最新鋭電子機器の塊のようなテスラ車にはサクッと取付とはいきません。

テスラはEVなのでエンジンONは勿論ですが、一般的なイグニッションスイッチ操作、カギを廻すやプッシュスタートボタンを押すなどのコマンドが一切ありません。

カードキーをもって乗車するだけで自動で車両電源がON状態になり、発進するにはもう1アクション必要ですが、いわゆる従来のACC(アクセサリー)電源がありません。

降車後もドアロック操作こそ任意での施錠動作となりますが、しばらくは車両電源がONのままになります。

ですが前途の通り、最新電子機器の塊なので電源取得にかなり気を遣う車両となります。

アップデートで日々、車両機能が増えていくこの車・・・どの配線が安全なのか徹底調査が必要です。

乗車時にONになる電源を取得しても様々な条件下を試さないと駄目なのでチェックは普段以上に入念に行いました。


そして無事に装着完了です↑

本体モニター部はルームミラーの右横に設置し、未来的なコクピットイメージを崩さない様に取付です。

運転時の警告表示などもルームミラーを見る感覚で、自然な視点移動となるので、いつ取り締まり情報が入るかわからない探知機の表示部取付場所としては最適な場所といえるでしょう!


GPSアンテナとレーダー波&レーザー光の受光部となるアンテナは反対の助手席側に天吊り取付です。

指定店モデルのみの取付方法となる天吊りですが、見た目がスッキリするだけでなく、車両の高い位置で前方遮蔽物の無い視界良好な場所に取付けることで、各取り締まり機器からのレーダーやレーザーをいち早くキャッチすることが可能に!

モデルチェンジごとに高感度&高精度になるアンテナと相まって最高レベルの検知性能となります!!

あわせて、金属系の被膜で熱線吸収&反射ガラス等で電波を通しにくいガラス装着車でも、ルームミラー脇などはETCアンテナなどの取付場所として被膜に切り欠きが設けれれている車両も多いので、取付ポイントとして好ましいです。

昨今、様々な理由から接触を避けた行動が好まれるので、速度取り締まりなども地域によりますが、半有人式の移動オービスで取り締まり、来庁間隔をしっかりと管理された上で後日呼び出し命令が来るパターンの様です。

普段から気を付けていれば大丈夫!と思われがちですが・・・

走り慣れない出先で急に50km/h幹線道路走行中→知らぬ間にゾーン30→ゲリラオービスで20km/hオーバーにてうっかり検挙なんてこともありますよ!!

先行投資ですが転ばぬ先の杖!レーザー探知機装着で快適・安心・安全運転でドライブしましょう!!

※装着製品
YUPITERU SUPERCAT Z210L ¥44,000(税込)

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

スタッフ顔写真:藤井 一輝
STAFF
藤井 一輝
KAZUKI FUJII
担当:セキュリティ/オーディオ
執筆記事一覧 ≫

車のドレスアップ好きの趣味が高じてこの業界に・・・ 車・鉄道・飛行機乗り物全般なんでも好きです。休日は家族で釣りやアウトドアを楽しんでいる多趣味な2児のパパです。