B-PACSBLOG2021予定販売台数終了車!ホンダシビックタイプRを絶対に盗ませない!!

予定販売台数終了車!ホンダシビックタイプRを絶対に盗ませない!!

2021/05/14 14:10 CATEGORY: カーセキュリティ

京都でカーセキュリティ専門店をしているビーパックスの山田です。

今回の車両はもう販売予定台数完売になってしまった、ホンダ車スポーツカーのシビックタイプRになります。
もう新車購入ができない車両なので必然的に車両価値が上がり盗難被害に遭う可能性が非常に高くなる車両です。

そうで無くてもシビック年式問わず、常に盗難被害に遭っております。
どうしてもシビックは海外で人気もあり、車両だけでなく部品やエンジン単体でも人気があります。
盗難被害に遭い車両ごと海外輸出されたり、純正の車両部品も高値で取り引きされたりします。
非常にお金になる車両の一台になります。
それ以外にも、国内でもかなり人気の車両なので、普通に中古車として売られたり、盗難犯の足として使用される場合もあります。

そんな盗難被害に遭いやすい車両シビックタイプRは盗難対策は必須になります。
盗難対策としては弊社ではカーセキュリティシステムをオススメします。

弊社オススメのカーセキュリティはユピテル製Grgoゴルゴセキュリティになります。

シビックタイプRは純正部品も高値で取引されているとお伝えさせていただきました通り、ホイールやブレーキなども盗難被害に遭ってしまいます。
それを守るためにはオプションの傾斜センサーはオススメになります。
ジャッキアップされた際、カーセキュリティが反応して発砲し周囲に知らせてくれます。

それ以外にも車両ごと盗難される、盗難手口のリレーアタックやコードグラバー
などありますが、その手口で盗難被害に遭うと純正イモビライザーや純正セキュリティはなんの効力もありません。

近年の盗難手口では車両のスマートキー電波を増幅させたり、スペアキーを複製したりするので、純正スマートキーを手元に持っているかのようにして、普通に車両の鍵を開けます。
そうなると当然純正のアラームやイモビライザーは効果を失い、簡単に鍵が開きエンジンも始動されます。
エンジンさえかかれば後は鍵がないと言う状態でもエンジンを止めなければ走行は可能なので、車両を盗難できると言うわけです。

ですが後付けのカーセキュリティシステムGrgoゴルゴのイモビライザーは、Grgoゴルゴを解除するまでたとえ純正の鍵であってもエンジンを始動することができないので盗難被害から限りなくも守ってくれます。

カーセキュリティを取付車両と言うことがわかるセキュリティインジケーターはこちらに取付させて頂きました。

【最後にセキュリティーのプロから一言】
シビックタイプRは歴代問わず盗難されます。また昔の車両の方がが価値があり、人気もあるので盗難対策は必須なので対策は必ずして下さい。
盗難対策として、タイヤロックやハンドルロックなど盗難防止アイテムも多数ありますが、近年そんなのを無視して盗難していく犯行が増えてきています。
当然無いよりかは良いのですが、車両が車両なので盗難防止アイテムと合わせてカーセキュリティシステムもお考えください。
そうしないとどこかで被害に遭うかもしれません。

そしてこれからの時期、盗難犯は活発になります。
全国的に盗難被害が増えるので早めの対策をしてください。

カーセキュリティシステムは専門的な物になり、様々な種類や機能があります。ご自身の環境やお車をベースにベストなシステムを選ばなければ機能を十二分に発揮できません!少しでもセキュリティーに興味がある方、盗難防止を考えられている方はお気軽にお問い合わせください^^

 

ビーパックス 京都店

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

 

 

 

STAFF
山田 英司
EIJI YAMADA
担当:セキュリティ/オーディオ
執筆記事一覧 ≫

職にする前から自身でよく車を触っており、今も変わらず洗車など含めて触れる事が多いのですが、実はイジるより走らせる方が好きです。休日は子供達とゲームをしたり、外で運動をしたり車をイジったりしています。