B-PACSBLOG2021スキャンスピークのシルバーシリーズがデモボードに仲間入り!

スキャンスピークのシルバーシリーズがデモボードに仲間入り!

2021/04/27 19:09 CATEGORY: ショップ

こんにちは!京都でカーオーディオ施工をしているビーパックスです!

以前、ご紹介した”知る人ぞ知る”スピーカー、「SCAN SPEAK(スキャンスピーク)」からSilver seriesをデモボードに設置しました!

■SCAN SPEAK(スキャンスピークとは)

1970年にスピーカー発祥の地・デンマークで生まれ、誕生当初より伝説となった「妥協を許さぬ」ポリシーで、最高品質のスピーカーの開発、設計、製造に取り組む。その結果、オーディオファンのためのHi-Endスピーカーユニットのメーカーとして代表的な存在となり、常に他のHi-End スピーカーメーカーからベンチマークとされる存在になっています。50人の専任スタッフによって開発、設計、およびハンドクラフトされています。製品や音質に妥協することなく、常に完璧を追求しています。
また、ラウドスピーカー発祥の地と言われるデンマークは、他にも「DYNAUDIO」や「Bang & Olufsen」「DALI」など多くの高級オーディオメーカーがあります。

■デモボードに入れたシルバーシリーズの特徴

スキャンスピークのシルバーシリーズは高剛生ペーパーコーン振動板を使用しております。
ペーパーコーンはスピーカーの基本中の基本と言われていますが、紙に始まり紙に終わるそんな奥深い素材です。とはいっても紙だけでなく、ガラス繊維やその他の混ぜ物をしたり、上に樹脂コーティングを施したりと様々です。基本的に、中高域に有利な素材で、中型のフルレンジではペーパーコーンが主流なのはそのためです。綺麗なまたは艶やかな中域を楽しむのであればペーパーコーンが有利で、出来ればガラス繊維の様な重たくなる物を混ぜていない方が、より音の鮮度が高いと言われています。紙の欠点である、剛性が低く歪みやすい欠点もありますが、シルバーシリーズのウーファーユニットにはピストン振動域を伸ばすために分割振動を防ぐように振動板に切れ込みを入れ、それをバインダーで接着することにより剛性を高めたスライスドペーパーコーン型が採用されています。

■ツィーター

Silver series
26mmリングドームツィーター
R3004/602006
¥57,926(税込)

■ミッドウーファー

Silver series
16cmスライスドペーパーコーンウーファー
16W/4531G06
¥117,975(税込)

TOTAL:¥175,901(税込)

スキャンスピークのシルバーシリーズは、ツィーターにバックチャンバーが実装されています。純正位置やAピラーなど取付位置を問わず、さまざまな場所にインストールしても最適な音質で鳴らす事が可能になっています。


さらにスキャンスピークの良いところは、シリーズの中でも単品販売なので、好みのツィーターを選択できるのは非常に大きなメリットですね。
今回デモボードに入れたのはリングドームツィーターですが、ソフトドームツィーターもございます。最上級グレードの「Gold series」には、ベリリウムツィーターもありますので、ベリリウム好きの方はぜひGold seriesをお求めください。

しかし、そのため基本的にネットワークレスモデルになりますので、マルチ接続(※)が必須になります。
マルチ接続する事で車両に合わせたDSP設定が出来るのでしっかりとした音場を決める事が出来るので大変オススメですが、割と本格的なシステムとなります。
(※)マルチシステムをする場合はDSPはもちろん、サイバーナビや彩速ナビMシリーズのプロモードEQなどオーディオに凝ったセンターシステムでのみ構築する事が出来ます。純正ナビ等ではDSPを取付すると可能です

デモボードにはあえてマルチ接続ではないネットワークを使用して鳴らしています。そのため、下位モデルの「Dicovery」シリーズに付属しているネットワークを使用しています。

今現在、その他純正カーナビでも使用出来るようにネットワークを準備中ですので、手軽に付けたい方はお待ちください。
その、スタンダードモデルの「Discovery」はネットワークが付属して¥58,630(税込)とリーズナブルなスピーカーセットですが、そのネットワークにもホームオーディオならではの拘りが詰まっていました↓↓

ネットワークに電球が付いているのですが、これは本来過電流によりショートしてしまうのを防ぐための物ですが、カーオーディオで付いている例は滅多に見る事がありません。他にもアッテネーターは差し込み式なのでロスの少ない仕様になっていたり。例えスタンダードシリーズだとしても、こんなところにホームオーディオメーカーならではの拘りが詰まっています。

そんなスピーカー大国のデンマークが誇るスキャンスピークの試聴は、ビーパックス京都店で聴く事が出来ます。お持ちのCDやプレイヤーをご持参していただければ、普段お聴きの音源で聴く事が出来ますので、ぜひ試聴の際はご持参いただけますと参考になりやすいと思います。


↓問合せ先↓
ビーパックス 京都店

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

STAFF
有吉 琢磨
TAKUMA ARIYOSHI
担当:フロント
執筆記事一覧 ≫

物心がつく前から車が好きで、幼少期にマイカーで回る動物園に行っても車ばっかり追いかけていたそうです。 運転して楽しい車が好きで、ドライブに欠かせないオーディオカスタムもゆっくり楽しんでいます。