B-PACSBLOG2021トヨタ アルファード D-PRO TYPE-RE鋼-HAGANE-施工

トヨタ アルファード D-PRO TYPE-RE鋼-HAGANE-施工

2021/04/17 10:00 CATEGORY: ボディーコーティング

近年、トヨタの塗装のクォリティーが高いと思うコーティングスタッフ村田です。納車されてすぐにご入庫されたアルファードを見て「綺麗やな」と思いながら施工をかかりました。いざ、最初のホコリなどを洗浄するのにあたって塗装面が良く弾く(水玉になる)ので油分が強い仕上げをしてクォリティー上げているかなと思います。

油分はコーティング剤の定着の妨げになり、油分を取り除く事が大事になります。油分を除去するには、アルコール類など溶剤を使うことで脱脂しますが、油分がとれると、細かなキズが出てきます。それは、油分でキズを埋めていると思われます。

しかし、トヨタの塗装面は仕上げが良いので、磨き作業の工程が少なく済み塗装の負担を極力少なく磨き入れます。丁寧に丁寧にのイメージで磨いています。

コーティングの仕上げは、特殊発光LEDを用いて拭きムラなど細かく確認しながら仕上げます。ここでコーティング剤が残ると仕上げがわるくなり、最悪の場合再度磨き直しになるので、あらゆる角度からチェックします。

D-PRO TYPE-RE鋼-HAGANE-オススメのポイント

低分子構造のコーティングで塗装面にコート剤が入り込むのを防ぎ塗装表面にしっかりと定着します

コート剤に希少メタル「レアアース」が含まれ高硬度のガラス被膜を形成し耐摩耗性に優れキズから守ります。

撥水性で撥水効果が長期にわたり発揮し耐油・耐汚れ性能に優れています。

塗装本来の輝き以上に輝き深みのある艶を形成します。

STAFF
村田 総一
SOICHI MURATA
担当:フィルム/コーティング
執筆記事一覧 ≫

趣味はライブ、プロレスだ。ライブ会場に行くには愛車のレヴォーグ。 西へ東へドライブがてら会場へ最長は日帰りで新潟まで行った事がある。