B-PACSBLOG2021ミニクーパーS コバーチブル D-PRO TYPE-RE鋼-HAGANE-施工

ミニクーパーS コバーチブル D-PRO TYPE-RE鋼-HAGANE-施工

2021/04/15 10:00 CATEGORY: ボディーコーティング

レアな4人乗りオープンカー【ソフトトップ(幌)】「ミニクーパーS コバーチブル」コーティング施工D-PRO TYPE-RE鋼-HAGANE-施工行いました。

ミニコバーチブルの【ソフトトップ(幌)】には、英国旗「ユニオンジャック」があしらわれてオシャレなデザインになっています。

ミニのマスキング処理はいつも大変。ラッピングされていたりウレタンパーツがあり磨いてはいけない箇所が多いです。特に幌付きは磨き作業で出るコンパウンドのゴミが凄く細かいので容易に幌に入り込み取れない場合があるので、ビニールで保護します。ほぼ「磨く箇所ないやん」みたいになります(笑)

数多くミニの磨き施工してきましたが、今回の塗装は普段より簡単にキズが取るので、塗装が柔らかいと判断して、ガリガリと磨くのではなく、キズの状態、塗装面の状態を見ながら丁寧な磨き作業になります。(簡単に塗装が無くなりそうと思いながら磨いていました。)

D-PRO TYPE-RE鋼-HAGANE-とは、ビーパックスでのコーティング施工NO.1のおすすめ商品D-PRO TYPE-REの進化版で、希少金属レアアースが含まれており従来のTYPE-REより4倍の量が含まれコーティング硬度がさらにUP!さらに低分子構造により三次元被膜コーティングで柔軟性にすぐれ定着も上がり耐油・耐汚効果も上がり洗車で汚れも簡単に落とす事が出来ます。オススメのコーティングです。

STAFF
村田 総一
SOICHI MURATA
担当:フィルム/コーティング
執筆記事一覧 ≫

趣味はライブ、プロレスだ。ライブ会場に行くには愛車のレヴォーグ。 西へ東へドライブがてら会場へ最長は日帰りで新潟まで行った事がある。