B-PACSBLOG2021HELIXから新型DSP付きのパワーアンプが発売!

HELIXから新型DSP付きのパワーアンプが発売!

ドイツ名門のカーオーディオメーカー「AUDIOTEC FISCHER(オーディオテックフィッシャー社)」から定番のHELIXブランドより新作が発売されました!
DSPがおなじみのHELIXですが、今回はパワーアンプにDSPが付いてくる品です。

M-FOUR DSP
10chDSP内蔵 100W×4chパワーアンプ
希望小売価格¥77,000(税抜価格¥70,000)

オーディオ仕様
RMS出力(4Ω時):100W×4ch
RMS出力(2Ω時):100W×2ch
RMS出力(4Ωブリッジ時):200W×2ch
RCA入力端子:6ch
ハイレベル入力端子:6ch
デジタル入力端子:光デジタル角型TOS×1系統(S/PDIF:12-96kHz)
入力感度:RCA入力:1~4V・ハイレベル入力:5~20V
出力端子:スピーカー出力×4ch+RCA出力×6ch
RCA出力電圧:6V RMS
周波数特性:20kHz~22kHz
DSP:高性能64bit/295MHzプロセッサー
DSPサンプリングレート:48kHz/32bit
A/Dコンバーター:高音質32bitAKM製AK5536
D/Aコンバーター:高音質32bitAKM製AK4458+AK4432
S/N比:デジタル入力時:105dB、アナログ入力時:102dB
歪み率:0.03%以下
ダンピングファクター:100以上
入力インピーダンス:RCA:22Ω・ハイレベル:9~33Ω/22kΩ(ADEP3機能)
動作電源電圧:10.5v~16V(5秒間・6Vまでの短時間電圧低下に対応)
消費電力(無信号):1.5A
内蔵ヒューズ:ATO30A×2
その他;リモコン接続端子、USB-mini端子(PC用)、32bitACO、ADEP3機能
サイズ(W×H×D):154×50×230mm
重量:2.3kg
付属品:RCA出力用コネクターケーブル、USBケーブル(1.8m)

調整機能
ハイパス:20〜20KHz(1/52オクターブステップ)
ローパス:20〜20KHz(1/52オクターブステップ)
ハイパス(ウーファー選択ch):20〜300Hz(1Hzステップ)
ローパス(ウーファー選択ch):20〜300Hz(1Hzステップ)
肩特性:Butterworth:6/12/18/24/30/36/42(dB/oct)
Bessel:6/12/18/24/30/36/42(dB/oct)
Chebychev:6/12/18/24/30/36/42(dB/oct)
Linkwitz:12/24/36(dB/oct)
Self-define12(dB/oct)+Q:0.5〜2.0(0.1ステップ)
イコライザ:30バンド 1/3オクターブ:1/24オクターブ微調整付
イコライザレベル調整幅:-15〜+6dB(0.10dBステップ)
イコライザQ特性:0.5〜15.0(0.1ステップ)
タイムアライメント:0〜-535.94cm(7.1mm=0.02msステップ)
位相調整:0度、または 180度
位相調整(ウーファー):0〜348.75度 11.25度ステップ(31ステップ)
調整用ソフトウエア:ATF DSP PC-Tool V4.XX(Webよりダウンロード)
対応OS:Microsoft Windows-8/Windows-10
システム要件:1GHz以上のCPU、1GHz以上のRAM、
25MB以上のHDD空容量、USB2.0ポート、解像度1024×768以上のディスプレイ

低価格でHELIX音質が楽しめる

従来からあるM-FOUR(4chデジタルパワーアンプ)にDSPが付いてきたモデルで、HELIXブランドとしてはかなりお値打ちです。
DSPとしての機能も十分でDSP単体と同じソフトを使用しています。最新機種同様、32bitコプロセッサーで切換えも早く、ADEP.3 回路搭載でエラー検知を防ぐ機能も付いています。

さらにDSPとしてのコンバーターもAKMの32bitの高品質な物も使用しており、ハイレゾにも対応(48kHz/32bit)。

A/Dコンバーター(AK5558 プレミアム AD コンバーター)


D/Aコンバーター(AK4456 プレミアム DA コンバーター)

さらにデジタル4chアンプなので非常にコンパクト。シート下にインストール可能な車種も多いかと思います。

DSPのAMP内蔵モデルとの違い

同社で人気のあるプロセッサーアンプHELIX V-EIGHT DSP MKII(170,000)と比較すると
・OPのDIRECTORを使用しても、内蔵の10個のメモリーで駆動する(V-EIGHTの内蔵は2個)
・HELIX EXETENSION CARDには対応していない(光デジタルは使用可能)
・パワーアンプの追加が可能

メモリーは内蔵で10個あり、他の機種より多いですが、DIRECTORのメモリーは使えない仕様のようです。10個もあれば十分ですね。コプロセッサーを搭載しているので瞬時のメモリー切替が可能です。ハイレゾを鳴らすには光デジタルでオーディオテクニカのD/Aコンバーターなどを使用すれば問題ありません。
また、本体に4chのパワーアンプが内蔵されているので、フロント2Wayマルチチャンネルで鳴らす事が出来、サブウーファーや3Wayなどでアンプを追加しても10ch分の調整が出来るので拡張性も出来ますね。

オプションはDIRECTORやURC-3、WIFI-CONTROLに対応します。


DIRECTOR(¥44,000)

比較的低コストでDSPを使用したい方にはかなり良いのではないでしょうか。
他メーカーでも同等価格品はありますが、そこは「HELIX」ブランドが使えてこの値段となると大きな価値も出て来ます。

在庫は要確認との事ですので、お早目のご注文をお待ちしております。
↓問合せ先↓
ビーパックス 京都店

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

STAFF
有吉 琢磨
TAKUMA ARIYOSHI
担当:フロント
執筆記事一覧 ≫

物心がつく前から車が好きで、幼少期にマイカーで回る動物園に行っても車ばっかり追いかけていたそうです。 運転して楽しい車が好きで、ドライブに欠かせないオーディオカスタムもゆっくり楽しんでいます。