B-PACSBLOG2019スバル純正オプション 音の匠スピーカー♪のパフォーマンスをデッドニングでフル発揮!!

スバル純正オプション 音の匠スピーカー♪のパフォーマンスをデッドニングでフル発揮!!

2019/12/12 10:00 CATEGORY: カーオーディオ


今月で現行モデル(EJ20搭載)が受注終了で、多くのスバルファンから惜しまれているWRXSTiへドアデッドニングをフロント&リアに施工させていただきました。


内張を外し防水シートと防水ブチルゴムの処理をします。

ブチル除去は溶剤などで溶かしながらの除去が必要でかなりの時間と根気が必要です。

ユーザーDIYでやると大変な作業ですので、デッドニングはプロにお任せください!!


フロント&リアスピーカーには純正オプションのPanasonic音の匠スピーカーが装着されていました♪

ですが・・・今までデッドニング無しでの装着だったので、ユニット本来のポテンシャルは秘めたままの状態でした。

せっかく交換したスピーカーですから、思いっきり鳴らせる環境にしてあげましょう!!


ブチル処理と脱脂後、ドアのアウターパネルにDr.ARTEXを貼り込みします。

全面貼りも可能ですが、重量増もありますしスポット貼りで、重量増やさずに効果的な施工を施します。


リアドアも同様にアウターへ貼り込み↑

スピーカーノーマルでフロント寄りで鳴らす方も、リアドアからの車外への音漏れが結構気になりますので、リアドアデッドニングは音漏れ対策でおすすめです♪


アウターパネルのスピーカー裏側はオーディオテクニカのアコースティックコントロールシート(吸音材)を貼り込み、不要なスピーカー背面の音の反射を抑制し、スピーカーの音の解像度をグッと底上げしてくれます。


フロントドアインナーパネル施工後↑

ほぼ全面貼りでシートは分割になりますが、防水面を考慮した貼り合わせなど、見えない部分にもこだわって施工しています。

ワイヤー&ハーネス引き込み部は専用アルミテープでしっかりと処理しています。


リアドアも同じくバッチリ施工済み!

純正オプション音の匠スピーカーの本領発揮です!デッドニング後は、ノーマル時にはなかった厚みのある低音域が明らかに増えていて、全体的にしっかりとした音響空間に仕上がったと思います。

デッドニングなしでのスピーカー交換は高域側に変化が出ることは多いですが、中低域側はデッドニングが必須ですね!

でもドアスピーカーからは再生できない超低域が今はまだ封印されているので、次回はサブウーファーを是非導入していただきたいです♪

・ドアデッドニング スタンダード ドア2枚 ¥40,000(税別)~

スピーカー交換もお考えの方はデッドニングとセットでお得なファイナールセールも開催中です!!
↓↓下記バナーをクリックするとファイナルセール対象製品ページにジャンプします!!

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

スタッフ顔写真:藤井 一輝
STAFF
藤井 一輝
KAZUKI FUJII
担当:セキュリティ/オーディオ
執筆記事一覧 ≫

車のドレスアップ好きの趣味が高じてこの業界に・・・ 車・鉄道・飛行機乗り物全般なんでも好きです。休日は家族で釣りやアウトドアを楽しんでいる多趣味な2児のパパです。