B-PACSBLOG2019☆車両を守るならカーセキュリティ最高峰パンテーラ☆被害率の高いアルファードに取付

☆車両を守るならカーセキュリティ最高峰パンテーラ☆被害率の高いアルファードに取付

2019/10/22 13:00 CATEGORY: カーセキュリティ

こんにちは!

京都でカーセキュリティ専門店をしているビーパックスの山田です。

今回紹介する車両はトヨタアルファードになります。

アルファードは何度もお話ししていますが海外でかなりの人気車種で車両盗難の被害に非常に遭いやすい車両になります。
盗難されると車両自体を海外にすぐに輸出するので見つけることがなかなか困難な車両になります。
また、国内でも人気のミニバンなので、部品販売や偽造されて車両自体を中古車ディーラーなどで売られていることもあります。

対策しないと簡単に車両盗難被害に遭いますので、対策は間違いなく必要になります。
なので今回も安心安全誤動作が少ないユピテル製カーセキュリティ最高峰のパンテーラを取付けました。

なぜカーセキュリティ が必要なのか
車両盗難対策には純正イモビライザーとは違う、セキュリティシステムのイモビライザーが付いてくるので、それによりキープログラマーやリレーアタックでもエンジンを始動することができなくすることも出来ます。

車上荒らし対策にはドアが開けられたら反応したり、ガラスを割られたりの車両への振動でもセキュリティが反応して車両を守ってくれます。

実際に車両が何かあった時は大音量サイレンとライトフラッシュで車両に何かあった事を周りの方に知らせ車両に注目を集め、パンテーラセキュリティもアンサーバックリモコンが標準なのでリモコンに通知が来てオーナー様も車両状況がわかります。

それでは少しだけですがご紹介します。

いつもご紹介しているセキュリティインジケーターです。
インジケーターはオススメオプションのトヨタ用ブランクスペーススキャナーを使用して綺麗に取付させて頂きました。
そしてブランクスペーススキャナーのロゴもパンテーラのタイプを選んでいただきました。

オススメオプションの弊社オリジナルギャランティースキャナーもシンプルデザインのパンテーラロゴを選んでいただきました。

【最後にセキュリティーのプロから一言】

どんな車両であっても、セキュリティ対策をしないと簡単に被害にあいます。
特に今回のような海外で人気車両であれば当然カーセキュリティ の対策は必要になります。

セキュリティシステムは専門的な物になり、様々な種類や機能があります。ご自身の環境やお車をベースにベストなシステムを選ばなければ機能を十二分に発揮できません!少しでもセキュリティーに興味がある方、盗難防止を考えられている方はお気軽にお問い合わせください^^

押し売りなどは一切しませんのでご安心ください^^

 

ビーパックス 京都店

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

 

 

 

STAFF
山田 英司
EIJI YAMADA
担当:セキュリティ/オーディオ
執筆記事一覧 ≫

職にする前から自身でよく車を触っており、今も変わらず洗車など含めて触れる事が多いのですが、実はイジるより走らせる方が好きです。休日は子供達とゲームをしたり、外で運動をしたり車をイジったりしています。