B-PACSBLOG2017SL350にD-PRO Type-REを施工しました。

SL350にD-PRO Type-REを施工しました。

ビーパックス京都店の林田です。

今回はメルセデスベンツが誇る最高級ロ-ドスター SLにD-PRO  Premium Coat  Type-REを施工しました。

私は、このSLのリアテールランプの形が好きです。

SL350とSL550にはマジックスカイコントロールパノラミックバリオルーフが装備されているのですが、簡単に言うとサンルーフで外が見えるガラス部分がスイッチ押すだけでクリアからブルーに一瞬で色が変わると言うもの。。

すごい時代になったものです。

初めてみた時はかなりの衝撃を受けたのを今でも覚えています。

リアのガラスにこんなものがあればカラーフィルムはいらないのでは?と思いました。

話を戻しまして、今回はコーティングなのでマジックスカイコントロールパノラミックバリオルーフは全く関係ありません。

すごいガラスがあるんですよ~って紹介でした!!

それでは施工のご紹介です。

 

①洗車・鉄粉などを除去後エアブロー・マスキング作業

 

②研磨作業

淡色の傷はかなり見えにくいのでいろんな照明機器を使い傷を確認しながら磨いていきます。

磨きの途中、社長がビデオカメラを持って撮影に来ました。

 

③洗車(研磨粉除去)・エアブロー・脱脂後にコーティング剤を塗りこみ,拭きあげていきます。

 

④完成

白でも磨けばかなり綺麗になるんですよ!!

 

⑤完成動画

 

大変綺麗な艶が出ていますね。

写真では分かりませんが、動画ならよくわかります!!

ボディコーティングを施工するとこんなに綺麗になるんですよ~って思いは届いているでしょうか?

伝えるのは苦手な私ですが、いろいろ考え分かりやすく伝わるようにこれからも努力します。

それでは今回はこの辺で。。。

 

STAFF
林田 尚也
NAOYA HAYASHIDA
担当:主任/コーティング
執筆記事一覧 ≫

小学生の時に車の魅力に惹かれて、今では車を綺麗にする事に夢中になっています。 趣味は、ゲーム・寝る事・洗車…子供の頃のワクワク感を忘れず、楽しく作業をしています。