B-PACSBLOG2017560SLにD-PRO Type-REを施工しました。

560SLにD-PRO Type-REを施工しました。

ビーパックス京都店の林田です。

今回はメルセデスベンツ 560SLにコーティングを施工したのでご紹介します。

調べるとこのSLは、昭和62年生まれ・・・

私と同い年です!!

そして30年前の車と言う事になります。

30年前の車を磨ける・・・素直に嬉しいです!!

施工するには新車の時のような綺麗な姿に生まれ変わらせてあげたいです。

 

①まずは新車でも塗装表面に汚れが付着しているので専用のシャンプーを使い洗車をします。

洗車後必要に応じて鉄粉・ピッチ除去を行う場合もあります。

洗車が終わるとエアブロー後マスキングをしていきます。

 

②マスキングが終わると研磨作業!!

周りの光を遮断し、水銀灯・ハロゲンランプ・メタルハライドランプ・太陽灯などを使い分け、研磨作業を行う箇所に光を当ててスクラッチ傷などを浮き上がらせる用に光を当てて研磨作業を行っています。

③磨くとコンパウンドの粉が付着するので洗車で落としていきます。

エアブロー後、エッジなど隙間に溜まったコンパウンドを除去し、全体の脱脂作業後、しばし乾燥させ液剤の塗りこみ・ふき取り作業をしていきます。

 

④完成

これが30年前の車?と言えるくらいの艶ですね

 

 

 

こんなに綺麗なSL見たことがありません・・・

オーナー様にも大変喜んでいただきました!!

貴重なお車をコーティングさせていただきありがとうございました。

 

お問い合わせフォームへ

現在、お得なコーティングのキャンペーンを実施中です!!

STAFF
林田 尚也
NAOYA HAYASHIDA
担当:主任/コーティング
執筆記事一覧 ≫

小学生の時に車の魅力に惹かれて、今では車を綺麗にする事に夢中になっています。 趣味は、ゲーム・寝る事・洗車…子供の頃のワクワク感を忘れず、楽しく作業をしています。