B-PACSBLOG2024スバル クロストレック / GTECHNIQ CRYSTAL SERUM LIGHT施工

スバル クロストレック / GTECHNIQ CRYSTAL SERUM LIGHT施工

スバル クロストレックにボディコーティングを施工させていただきました。

今回、施工させていただいたコーティングは、


Crystal Serum Light(クリスタルセラムライト)
https://www.gtechniq.jp/ceramiccoatings/

クリスタルセラムライトは強固なトップレイヤーと柔軟なベースレイヤーからなる2層構造のセラミックコーティングとなっています。
この柔軟性を兼ね備えた特殊な2層構造が通常の硬度9Hコーティングを超える洗車傷
に対する耐性を作り出し、光学的に透明なセラミックを化学的に結合させた無機質の層を形成し、超耐久性、高光沢、滑らかな手触りを実現します。

激しい熱変化にも対応しており、一般的なガラスコーティング、セラミックコーティングと比較して、強力な洗浄薬品や鳥の糞に対する耐性も備えています。
どのようなコーティング剤でも、雨ジミ(イオンデポジットなど)の付着を完全に防ぐことはできませんが、洗浄薬品に対する強い耐性があるためコーティングの被膜を痛めることなく専用のリムーバー等で除去することができます。
高密度のセラミック層はpH2~pH12の範囲の化学物質に耐性があり、この特性により鳥の糞や虫の死骸、樹液やタール、硬水のシミなどの結合した汚染物も簡単に除去することができます。
その結果、長期間ボディを美しく維持することが可能になります。


「ポリッシャー」、「バフ」、「コンパウンド」のそれぞれ数種類ある組み合わせの中からボディの状態に合わせて研磨作業を行います。
一見綺麗そうな新車の状態でも、目に見えないような細かい傷や汚れなどを磨き作業で取り除くことで、コーティングの性能を100%引き出させます。
研磨作業を終えると再び洗車をし、隙間に詰まったコンパウンドの粉や埃等を念入りに除去していきます。

コーティング剤の塗り込み、拭き上げはピットの温度管理もしっかりしつつ、調整専用の照明器具を使用しチェックを繰り返しながら作業を進めていきます。
今回のコーティング剤もそうなのですが、種類によっては硬化が非常に速いものもあり、一度にすべて塗り込み、拭き上げることはできず、パネル単位で1枚1枚丁寧に施工していきます。
一瞬のことでコーティング剤が硬化してしまうため、こちらも研磨作業と同じく高い技術と知識が必要な作業となります。

 

施工後の艶や輝き方は従来のガラス系コーティングとは別物です!
価格帯としては高い部類になりますが、それ以上の効果を体感していただけると思います。


【 ビーパックス京都店 】

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

電話番号:075-312-8868

STAFF
市村 将人
MASATO ICHIMURA
担当:コーティング
執筆記事一覧 ≫

たくさんの車に囲まれて仕事ができるのが楽しい毎日です。 休日は2人の子どもと家族4人で出かけたりして、子どもたちの成長を感じながら過ごしています。 お客様に喜んで頂ける仕事をしていけたらと思います。