B-PACSBLOG2022【PAC-L】R-1234yf仕様のアルファードにも10ml注入!

【PAC-L】R-1234yf仕様のアルファードにも10ml注入!

2022/05/12 12:51 CATEGORY: オススメ製品情報 ショップ

R-134aの代替冷媒として開発されたR-1234yfを搭載した車がいよいよ増えてきました。今回施工させていただいた現行モデルのアルファードもR-1234yfが採用されています。
※アルファード・ヴェルファイアはR2.1月~の車両となります。

R-1234yfへの変更はEUから始まり、従来使用されていた「R-134a」ガスではGWP(地球温暖化係数)の規制がかかりR-134aは使用出来なくなりました。そこでR-1234yfが登場。現在はEUだけでなくアメリカ、日本でも新ガス「R-1234yf」の導入がすすんでいます。R1234yfは、R-134aと比べてもオゾン層を破壊することなく、GWPも1以下と地球環境に極めて優しい冷媒ガスです。

環境にやさしいガスで性能も従来ガスと同等性能を有しているみたいですが、R134aでもパワーエアコンシリーズはエアコンの効きが良くなることで不動の人気アイテムでした。中でも新ガスR-1234aに対応しているのは「パワーエアコンリキッド(PAC-L)だけです。


まだまだ施工店も少ないためか、大阪よりお越しいただきPAC-Lを施工させていただきました。ご予約いただければお待ちの間に済むのもお手軽ですね。


PAC-Lは専用工具が必要となります。従来品は使えないので注意が必要です。当然、アタッチメントもR-1234yf用が必要です。

PAC-Lは従来品とは違いオイルのみ添加するのでパワーエアコンの持つ効果を最大限得られます。抵抗が減る事で、エアコンの効き以外にも「燃費の向上」「エアコン長寿命」の効果が得られます。
特にアルファードはリアにもエアコンが付いている車両になりますので多めの「10ml」をオススメいたします。(基本どのお車でも初回は10mlを推奨します)

これからエアコンを使用する機会がかなり増えてくると思いますので、新ガスR-1234yf仕様にお乗りの方はぜひキャンペーン期間中にお得にどうぞ!


キャンペーン情報や詳しくは下記のブログをご覧ください。

【エアコン爆効き!?】まだ少ない最新ガスR-1234yf対応!パワーエアコンリキッド取扱い開始しました!(キャンペーン価格あり)

STAFF
有吉 琢磨
TAKUMA ARIYOSHI
担当:フロント
執筆記事一覧 ≫

物心がつく前から車が好きで、幼少期にマイカーで回る動物園に行っても車ばっかり追いかけていたそうです。 運転して楽しい車が好きで、ドライブに欠かせないオーディオカスタムもゆっくり楽しんでいます。