B-PACSBLOG2022GT-R(R-35) D-PRO Type-WF-斬-ZAN施工

GT-R(R-35) D-PRO Type-WF-斬-ZAN施工

2022/03/28 10:00 CATEGORY: ボディーコーティング

日産GT-R(R-35)入庫し D-PRO Type-WF-斬-ZAN施工を行いました。

日産のクリア塗装は「スクラッチシールド」と呼ばれるクリア塗装で、通常のクリヤーコートに特殊高弾性軟質樹脂が配合され、普段何気なく付いてしまうキズを自己修復する特殊な塗装です。スクラッチシールドは磨き作業での知識・経験が必要で、コーティング専門店でも敬遠される塗装でもあります。

「スクラッチシールド」が敬遠される理由は?

日産の技術であるスクラッチシールドは自己修復性耐すりクリアー塗装とうたわれ通常のクリア塗装より密度が高く弾力性があるのが特徴です。
通常磨き作業では、細かなキズをポリッシャーで磨きますが、どうして摩擦熱でが発生します。このがスクラッチシールドの特殊高弾性軟質樹脂が熱膨張を起こしキズを隠します。冷えるとキズが残っている事がありまた磨いての繰り返しになり、コンパウンドの焼き付きなど塗装のダメージが酷くなり取り返しのつかない事があり敬遠される理由です。
いかに熱を与えず磨くのかを考えコンパウンド・バフの組み合わせが大事になります。

細かなパーツは小さなポリッシャーで磨いていきます。磨き作業が終わった塗装面はもうピカピカです。

D-PRO Type-WF-斬のコーティングコート剤は、ベースコート、トップコートの2層からなるガラスコーティングになります。

ベースコートは速乾性で確実なガラス被膜を形成し長期間、塗装とガラス被膜の密着度が高いことによってガラスコーティングの耐久性のあるガラスコートです。

トップコートは、現在流通している液剤でもトップクラスのガラス成分を含有し、1液性では実現できない極限の膜厚を演出します。 性質の違う、言わばハイブリットコーティングにより異次元の艶と耐久性を創造いたしました。また優れた滑水性により水滴によるボディのダメージを低減を実現しています。見慣れた撥水や親水とも違う、滝のような水の切れ方で雨の日や洗車時も楽しめるコーティングになっております。

コート剤を散布施工は、塗り込み、拭き上げが基本的になりますが、市販の硬化型コーティング剤とは比較にならないほど施工が困難なプロ用液剤でD-PROでの上級施工者講習受けないと、このD-PRO Type-WF-斬コーティング施工は施工できないのでプロ中のプロしかできないコーティング施工なのです。

D-PRO Type-WF-斬施工の仕上りは、2層コートによる、透き通るような透明感をだしてくれます。
撥水効果は、高い撥水力を持ち(業界初の滑水能力)滝の流れのような水きれで汚れなど簡単に流します。

STAFF
村田 総一
SOICHI MURATA
担当:フィルム/コーティング
執筆記事一覧 ≫

趣味はライブ、プロレスだ。ライブ会場に行くには愛車のレヴォーグ。 西へ東へドライブがてら会場へ最長は日帰りで新潟まで行った事がある。