B-PACSBLOG2022スピーカーにも寿命があります!スピーカーリフレッシュで快適な車音空間に♪♪

スピーカーにも寿命があります!スピーカーリフレッシュで快適な車音空間に♪♪

2022/03/24 18:00 CATEGORY: カーオーディオ


前回ナビヘッドユニットの取付やセキュリティシステムのインストールをさせて頂いた三菱・GTO↑

前回ご入庫時での作業時にドア内をチェックさせて頂き、スピーカーにかなりの劣化が確認されましたのでご報告させて頂いておりました。

今回はそのスピーカーのリフレッシュ&サウンドアップです。


取り外したフロントスピーカーがこちら↑

左右ドア共にウレタンエッジが経年劣化により欠損してしまっており、音が出るには出るものの、音質は普通には聞ける状態ではなかったです。

その証拠にGTOのオーナー様もヘッドユニットのフェダー機能でリアに全てを任せている状態でした。


交換させて頂くスピーカーは人気機種GROUND ZERO(グラウンドゼロ)のGZRC 165.2SQ-Ⅳです。

デモボード内でも人気機種でお客様も聞き比べて頂いてコレで!!と即ご指名頂きました。


今回はインナーバッフルでのインストールですが、内張とドア間のスペースがほとんどなく、対応する汎用バッフルの販売もありませんでした。

そのため、今回はコスパ重視&メタルバッフルのご案内はできませんでしたので、イチからMDFにてオリジナルインナーバッフルを製作させて頂きました。


かなり薄い板厚で無いとクリアランス確保が出来ないので、強度等を含め限界の厚みで製作しています。

スピーカー取り付け部はその薄さ故に、通常の固定ビス使用では取付強度に不安が残るので、ブラインドナットを使用して取付強度を稼いでいます。

防水処理も樹脂盛りと塗装のダブル処理で耐久性も問題なしです。


出来る限りドア鉄板面との接触面積を稼ぎ、板厚の薄さをカバーできるようにしました。

ブラインドナットのおかげで薄いバッフルですががっちりしっかりとしたマウントが出来ました。

この強度は低音再生時のメリハリ感に効果がが出てくるので、視聴&調整での再生が楽しみな部分でもあります!


純正は同じく経年劣化でコーンが欠損していたツィーターの土台部のみ再利用し、GROUNDZEROのツィーターを取付!!

これにより車体側は加工を必要としない、綺麗なインストールを実現しました。


フロントが劣化しているなら、この機会にリアスピーカーも!!と追加ご依頼いただきまして、取付可否と適合商品をお調べ致しました。

できればフロントスピーカーと同メーカーで!といったご希望でしたので!GROUND ZEROのGZIF 69Xをインストールさせていただきました!!


コアキシャル4wayとレアなスピーカーです!

取付スペースの自由度が少ないGTOのようなお車にはマストアイテムで、これひとつで高域から低域まで幅広く、純正スピーカーからのサウンドアップに効果を発揮します。

取付に関しては、車両側無加工のトレードイン対応が可能でした。


内装パーツをすべて復元後に音出しチェックと調整を行いご納車しました。

前回も純正スピーカーで調整させて頂きましたが、スピーカーがまともにならない状態だったため、今回の音質改善は劇的なものになりました!!デッドニング未施工ですが、貧弱になりがちな低域もまずまずの再生能力で心地の良いサウンドになりました。

何といっても高域のクリア感がずば抜けて良くなり、ヴォーカルの存在感を楽しめる車音空間に仕上がりました。

やはり旧車やネオクラッシックと呼ばれる年代のお車でも、ドライブ中はできるだけ高音質で音楽を聞きたですよね!!

他店で断られた・・・どこに依頼すれば良いかわからない?など!お悩み&お困りの方は是非ビーパックスへご相談ください!!

※装着製品
Fスピーカー/GROUNDZERO GZRC 165.2SQ-Ⅳ
Rスピーカー/GROUNDZERO GZIF 69X

受付時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

スタッフ顔写真:藤井 一輝
STAFF
藤井 一輝
KAZUKI FUJII
担当:セキュリティ/オーディオ
執筆記事一覧 ≫

車のドレスアップ好きの趣味が高じてこの業界に・・・ 車・鉄道・飛行機乗り物全般なんでも好きです。休日は家族で釣りやアウトドアを楽しんでいる多趣味な2児のパパです。