B-PACSBLOG2022純正ダイヤトーンナビ装着のフォレスター!スピーカーもダイヤトーンにチェンジ♪

純正ダイヤトーンナビ装着のフォレスター!スピーカーもダイヤトーンにチェンジ♪

2022/01/15 19:23 CATEGORY: カーオーディオ


マイナーチェンジにて顔つきが少し変わったスバルフォレスター!!

レヴォーグに続き今後のスバルは同形状のヘッドライトデザインになるのでしょうかね??


さて!このフォレスターのヘッドユニットは純正オプションのダイヤトーンナビが装着されていました!

今までのオプション系ダイヤトーンはパッシブ設定のクロスやレベル調整タイムアライメントなどは、基本的に触れないものが主流でしたが・・・

このダイヤトーンナビは車種別データをリセットすると!任意数値での調整が可能となり純正オプションとは思えない範囲の調整が可能だったりします!!

これはインストール後にもちろん使っていきます!!


そんなナビヘッドに選んで頂いたスピーカーですが!

こちらもダイヤトーン!人気機種のDS-G400をインストールいたします!!

内臓アンプシステムでのフルダイヤトーンですね!!

まだブログは序盤ですが(笑)サブウーファーも是非!ダイヤトーン♪宜しくお願いします!!


インナーでの取付ですが、バッフルは流行りのメタルバッフルです!!

ダイアトーンは取付口径が小さめの設定なので、国内メーカーの汎用バッフルが単体使用可能!!

多くの海外ブランドはバッフル+リングスペーサーが必要となり、取付用部材に少しコストが掛かりましたがダイヤトーンは要りません!!

その代わりといってはなんですが・・・スピーカーの価格がミドルクラスでは少し高い¥110,000となっております!!

でも部材コストが安く済むので結果オーライですね!!


取付に入りますが!まずはデッドニングの下処理からです。

ドア内貼りを取り外し防水シートを撤去で脱脂という流れですが・・・

フォレスターはシートをめくった先にサービスホールに樹脂パネルがある独特の構成です。

もちろん一度取り外し内部を脱脂しますが、サービスホールの剛性アップになるので、デッドニング時このパネルをはめ込みその上から制振材を貼り込みます。

シートのみでの大開口のサービスホール埋めと異なり、穴埋め部がしっかりとするので低域の鳴りが良くなるかと!!


インナー&アウターDr.ARTEX GOLD HDで固めました!

ワイヤー類の取回しも少し複雑で、引き込み部の防水処理には一層気を遣いました!!


アウターパネルのスピーカ裏には定在波対策のオーディオテクニカのアコースティックコントロールシートを施工。

細かい部分ですが差が出る部分ですので、しっかりと処理します。


メタルバッフルはカロッツエリア製でかなり重厚な造りとなっており、これで¥14,300(税込)はコスパ抜群だと思います!!

バッフルボードって取付してしまうと見えない部分で、予算を削ってしまいがちですが取付の要ですのでしっかりとした物を選びたいポイントです!


取付強度も抜群のボルト締結にてG400のミッドバスを取付!!

しっかりした取付のミッドバスはしっかりと芯のある低位域再生が期待できます!!

この後、内張との隙間に音が回り込むのを防ぐウレタンシートをバッフル上とスピーカまわりに貼りこんでドアは完了です。


ツィーターは置き型マウントと埋め込み又は純正位置の選択肢があります。

今回は純正位置にてブラインドインストールとしました。


とはいっても純正ツィーターとは外径が全く違うのでアクリル製のベースプレートを用いてツィーターを取付。

こちらもフタをしてしまうと見えない部分ですが、しっかりとした固定と綺麗な仕上がりフィニッシュです!!


ミッド・ツィーター独立のクロスオーバーネットワークは各シート下に間隔を取って取付!!

たまに他店での取付車両でこのネットワークを並べたり重ねたりしている例を見ますが・・・

メーカー説明書にもある通り!間隔を空けて取付けなければいけませんのでご注意を!!


今回ヘッドユニット裏よりスピーカーケーブル引き直しもご用命いただきました!!

使用したケーブルはオーディオテクニカ・リアルステージシリーズのグリーンのRS180Pです。

ノーマルラインより格段にグレードアップされたスピーカーラインでアンプ~スピーカーまでのロスを減らし、高音質化に大きな効果をもたらしてくれます。

車種にもよりますが、標準工賃に+¥15,000~程度でできるのでスピーカー交換のついでに是非!!


取付完了後にサウンドナビでのオーディオ調整を実施!!

スピーカー効果だけでも音質はグッと良くなりますが!車種別専用品ではないので補正は大切です!!

最も取付方法でそれらをクリアにすることも可能でしょうが、ホームと違い左右でスピーカーの周りを取り巻く環境が違ってくるカーオーディオでは相当な工夫を加えないと難しいでしょう!!

そこで調整能力の細かさや精度などで、同じ車種に同じスピーカーを取付けたでも大きく音質に差が出ます。

もちろんリスナーが何を求めるかによってもその調整(合わせ方)は変わってきます。

いずれにしても各機器に調整能力はあるに越したことないでしょう!

高音質カーオーディオを目指したい方はサウンドナビやDSPは是非導入して頂きたいアイテムです!!

といっても多数製品はありますし、何がイイ?何がいるの?今ならどれを買えばいい?など・・・

疑問の多いメニューだと思います、単に価格の高いシステムがイイ?ってわけでもありません!!

現状のシステムとの相性などもあります!!

理想や仕様に合わせたシステム提案をさせて頂きますので、ご要望お伝え頂きお気軽にご相談ください!!

※装着製品
フロントスピーカー/DIATONE DS-G400 ¥110,000(税込)
スピーカーケーブル/audiotechnica RealStage AT-RS180P
メタルバッフル/carrozzeria
デッドニング/Dr.ARTEX GOLDHD

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

スタッフ顔写真:藤井 一輝
STAFF
藤井 一輝
KAZUKI FUJII
担当:セキュリティ/オーディオ
執筆記事一覧 ≫

車のドレスアップ好きの趣味が高じてこの業界に・・・ 車・鉄道・飛行機乗り物全般なんでも好きです。休日は家族で釣りやアウトドアを楽しんでいる多趣味な2児のパパです。