B-PACSBLOG2021納車前のプリウスにデジタルイモビライザーIGLAイグラを取付!!

納車前のプリウスにデジタルイモビライザーIGLAイグラを取付!!

2021/12/26 18:00 CATEGORY: カーセキュリティ

今回の車両は納車前のトヨタプリウスになります。
プリウスは海外で人気車種であり盗難されて海外へ輸出される事が多いですが、それ以外盗難グループの移動用としても盗難されてしまいます。

まず盗難被害に遭わないために対策としては、一番に多いのがハンドルロックやタイヤロックだと思います。
確かにハンドルロックやタイヤロックは見た目もセキュリティ対策していますと言うのがわかり、効果も高く良いと思いますが、実際には盗難するのに少し時間がかかると言うだけで、ハンドルロックやタイヤロックを破壊して盗難していく事がほとんどなので盗難被害に遭います。
それにプリウスなどは、普段の駐車場だけではなく、コインパーキングに停めていても盗難されてしまう車種なので、そんな場所でタイヤロックはできないと思うのでアイテムとしてはハンドルロックのみとなります。
ですが、ハンドルロックは効果はあるのですが、昔から使われてる製品ということもあり、盗難犯は対策も多くあるので、実際にハンドルロックをされている車両も何台も盗難被害に遭っています。

そうなると流石に車両を守るためにはしっかりとした盗難対策アイテムが必要になってきます。
今の盗難手口からいうと、ドアを開けるのは簡単にやられてしまうので、その後乗り逃げされないように、エンジン始動させなくするのが効果的だと思います。

じゃあどうすればエンジン始動を防止できるの??
純正セキュリティやイモビライザーは簡単にエンジン始動されてしまいます。
では、後付けセキュリティはどうなの?
後付けセキュリティは確かにセキュリティを解除しない限りエンジン始動ができなく、それプラスドアが開けられた時や車両に振動が与えられた時に反応してくれるのでかなり効果は高いものだと思います。
ですが、ここも注意が必要でセキュリティメーカーは種類が豊富にあります。
中には解析されて盗難されてしまうと言う製品もあるので、しっかりと知識、実績のあるお店で相談し、ご自身で納得し購入するのが一番と思います。

それとは別でエンジン始動のみを差せなくするアイテムがあります。

それがデジタルイモビライザーのIGLAイグラになります。
IGLAイグラは比較的低価格でしかもエンジン始動を確実に防いでくれる、デジタルイモビライザーになります。
この製品は、車両へのコンピューターに働きかけ、IGLAイグラを解除しない限り例え純正キーであってもエンジン始動、走行ができません。

じゃあどうやれば走行できるのかというとエンジン始動際に車両へ暗証番号を入力しないとエンジン始動、走り出すことが出来ません。
IGLAイグラはその手間が必要なのですが、今ある盗難手口全てに対応しており、実際にCANインベーダーされた車両を盗難被害から守ってくれたという方もおられますので間違いのないセキュリティシステムだと思います。

IGLAの詳しい説明はこちらへ……。IGLAブログ

【セキュリティーのプロから一言】
前にもお話ししましたが今は新車を購入しても納車されません。
そのため中古車市場が以上に高騰しています。
当然プリウスは多目的に使用される車両なので当然車両価格も高騰しています。
そうなると盗難犯は黙って見過ごすことはないので見つかったら最後盗難被害に遭ってしまいます。
盗難被害に遭わないためにも早めの対策をお願いいたします。

セキュリティ対策は色々なアイテムやカーセキュリティシステムがあります。
カーセキュリティシステムは専門的な物になり、様々な種類や機能があるので、ご自身の環境やお車をベースにベストなシステムを選ばなければ機能を十二分に発揮できません!
盗難防止を考えられている方はお気軽にお問い合わせください^^
聞いて損することはありません。被害に遭う前にまずお問い合わせを。

 

ビーパックス 京都店

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

 

 

 

STAFF
山田 英司
EIJI YAMADA
担当:セキュリティ/オーディオ
執筆記事一覧 ≫

職にする前から自身でよく車を触っており、今も変わらず洗車など含めて触れる事が多いのですが、実はイジるより走らせる方が好きです。休日は子供達とゲームをしたり、外で運動をしたり車をイジったりしています。