B-PACSBLOG2021G’sアクアに仏のカーオーディオブランドBLAMスピーカーをインストール!!

G’sアクアに仏のカーオーディオブランドBLAMスピーカーをインストール!!

2021/06/25 10:00 CATEGORY: カーオーディオ


G’sアクアにフランスのオーディオブランドBLAM(ブラム)スピーカーをインストールしました。


インストールしたのはこちらのS165.80です。

165㎜のミッドバスに1インチのツィーターの2wayコンポーネントです。

カタログは1IN2OUTのパッシブネットワークとなっていますが、最近マイナーチェンジでバイアンプ対応の別体ネットワークに変更となりました。

ディーラーオプションナビ車ですがリアスピーカー出力を使用してバイアンプ接続を選択しました!!


社外スピーカー取付に必要なベースのインナーバッフルは、海外ブランドスピーカーに幅広い対応力を発揮するメタルのD-Baffleを使用しました。

木製の様に安易に拡大加工ができないメタル製は守備範囲の広さが大切ですね!!


BLAMスピーカーは大型マグネットを装備しているので、ベースバッフルだけですと窓を開けた際にマグネット部が干渉します。

今回はM&M DESIGNのPCD1を使用し取付高さ調整を行いました。

このPCD1も海外メーカーへの対応力の高いリングスペーサーで、メタルインストール時にはかなり頼りになります!!


純正スピーカー↑ドア内での2way構成でしたが、純正は鳴ればヨシ!といったレベルの造りなのでアフターメーカーには敵いません。


BLAMのミッドバスをフルメタルにて固定!

バッフルへのマウントもボルト8本留めでガッチリと強固な固定が出来ます


内張りを組んでしまえば見えませんが、メタルならではのメカメカしいこの断面は見た目もカッコいいですね!!

いいスピーカーのインストールには固定方法も拘りたいですね!!


内臓4chアンプをフロントドアでフル活用するので、既存のライン+新規でスピーカーラインを引き直しました。

ミッドとツィーターのネットワークをドア内設置しますが、音質面への配慮で並べて取付はNGです!!

空きスペースを利用し適度な間隔を空けて設置しました、異音防止対策も抜かりなく施しております。


ツィーターは純正の取付マウントを加工流用してBLAMをドッキングしました。

この後、内張りと距離が近い部分にエプトシーラー処理を施し、音の回り込み対策も施工しました。


ドア内張を復元して完成!このように見た目は純正と何にも変わりません!!

ノーマル然とした見た目で、奏でられるサウンドは本格フレンチサウンド♪

インナーインストールはこのギャップ感が面白いですね!!


調整機能の少ない純正ディーラーオプションナビですが、やり方次第で疑似的に音像やステージ調整も可能です!!

もちろん本格DSP搭載車のように完璧なフォーカスは難しいですが、それでもするとしないでは雲泥の差です!

次回はBLAMのリミッター解除のため、DSPアンプ導入をぜひとも宜しくお願いします!!

※装着製品
スピーカー/BLAM S165.80 ¥79,200(税込)
バッフル/D-BUFFLE ¥13,200(税込)
     M&MDESIGN PCD1 ¥13,200(税込)

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

スタッフ顔写真:藤井 一輝
STAFF
藤井 一輝
KAZUKI FUJII
担当:セキュリティ/オーディオ
執筆記事一覧 ≫

車のドレスアップ好きの趣味が高じてこの業界に・・・ 車・鉄道・飛行機乗り物全般なんでも好きです。休日は家族で釣りやアウトドアを楽しんでいる多趣味な2児のパパです。