B-PACSBLOG2021最新!プレミアムレーザー探知機!SUPER CAT Z210L絶好調です!!

最新!プレミアムレーザー探知機!SUPER CAT Z210L絶好調です!!

2021/04/29 18:13 CATEGORY: 電装全般


メルセデスベンツの大型ミニバン!!VクラスV220dに4月発売で大好評のユピテルの自信作!指定店限定モデルのプレミアムレーザー&レーダー探知機の最新モデル!2ピースセパレートタイプのSUPER CAT Z210Lを取付けました。

嬉しいことに予定よりも発売が前倒しになり、既に数台取付してご納車させて頂いております!!


Z210Lはユピテルのレーザー探知機では3世代目になるモデルで、前モデルのZ200Lは初代のレーザー受光性能より200%UPで大幅に性能UPしてきましたが、今回のZ210Lはさらに40%UPとさらに進化してきました。

2年前にユピテルから業界初のレーザー取り締まり対応モデルが発売されましたが、とんでもない進化スピードですね!!


今回のモデルチェンジでは受信感度以外にも変更点がありまして、待ち受け画面が追加&表示変更、任意の写真や画像を待ち受けに設定、その背景画像の明るさを10段階で編集できるなどオリジナリティをレーザー探知機にプラスできます!!


取付面での追加変更点は従来モデルGPSアンテナはルームミラー裏取付ステーが付属でしたが、Z210LにはフラッグシップモデルZ900Lと同様のルーフ取付ステーが付属となりました。

本体モニター取付ステーは従来通りルーフ取付やダッシュボード用マウントが付属しています。

指定店ならではの2ピース以上のセパレートモデルは取付自由度が高いので、スペースが限られる車にもおススメですね!!

今回のV220dはOBDⅡ取付非対応ですが、指定店モデルのZシリーズはユピテルで唯一、輸入車へのOBDⅡ接続が可能なシリーズです。

別売の輸入車用OBDⅡアダプタ(¥8,000)で待受け画面にOBDデータを表示可能なほか、電源取得や自車位置の精度がUPする車速信号が取得できるなどアナログ接続にはないメリットがあります。

注.OBDⅡアダプタのみの販売はありません!ちなみにZシリーズのソフトウェア以外は動作しません!!


今回、お取り付けさせて頂いたV220dは本体モニター部をルームミラー右横に取付けさせて頂きました。

アフターパーツを付けだすとごちゃつきがちなダッシュボードも、このようにルーフに設置することでスッキリしますし、ルームミラーを確認するような、自然な視点移動で表示を確認できるので、非常に人気の高いオススメの取付ポイントです!!


Z210Lから新しく追加された待受けモードのレーダースコープです↑

地図画面では表示&強調されにくい、自車位置周辺の取り締まりポイントやオービス設置をスコープ画面上でわかりやすく表示することができます。

対象ポイントの自車からの方角や距離を把握しやすいので、信号待ちなどの停車時に表示を確認するタイミングが無い、高速道路やバイパスを走行中でもパッと見ただけで把握できますね!!

そういえば・・・一昔前は今のようなマップ表示が無く、レーダースコープだけの探知機がたくさんありましたね~!


自車位置情報とレーダー波&レーザー光の受信を担うアンテナ部は↑のZ210Lより採用のルーフステーで取付です。

車種により異なるルーフライ二ングの厚みや、折り返し高さなどに対しての微調整も可能、もちろん様々なガラス取付角度にも対応できます。

前モデルのZ200Lのルームミラーステーはスマートな取付が魅力的でしたが、最近のクルマに多く装備される、自動ブレーキをはじめとする運転支援装置の各センサー類は車両中央のルームミラー付近に装備されることが多いです。

大きく張り出したカバーなどでGPS機能はさほど問題ないのですが、取り締まり機より発射される、レーザー光を直接レンズ内のセンサーが受光しないといけないレーザー探知機のセンサー部はこの取付位置だと調整が必要だったりしました。

今回ルーフステーに変更になったことで、Z900L同様に干渉の心配のない(少ない)ポイントへの取付が容易になりました。


このV220dも従来のルーフステーだと取付調整が結構必要な車種でしたが、↑の様にルーフステーで助手席側中央寄りに設置することが可能となり、受光部前面に遮蔽物の無い理想的な取付が簡単になりました。


室内側から見てもそれほど大きな張り出しにはならず、運転の支障になることはない場所だと思います。

写真は強調して写してますが、実際の印象はもっと自然です。

ステーの強度もシッカリとしており、想像よりも安定感のあるステーとなっています。

やはりシッカリ受信&受光して初めて警報動作を行い、危険を知らせる装置ですので、アンテナの取付が一番大事なポイントですね!!

ゾーン30や、抜け道として使われやすい制限速度の低い生活道路を重点的に可搬式のレーザーオービスを設置しているようなので、注意していてもうっかり餌食になってしまう可能性はあります!

地方などに行くと・・・この道幅でこの制限速度!?なんて道もあります。

主幹道路などでは夜間などに可搬式レーザーオービスでの取り締まりも頻繁に行われています。

高速道路では車両後方に搭載されたレーザー取り締まり機で路側帯からのゲリラ取り締まりもありますよ!!

以前から設置されているレーダー式オービスなどもレーザー式に変更されるなど(撤去されているのも・・・)順次取り締まり機のレーザー化が進んでいるので、従来のレーダー探知機では全く対応できませんよ~!!

知らぬ間に大幅にスピードオーバーで御用!!になる前に制限速度や取り締まりポイントなど、ドライブ時に役立つ情報が手に入る高機能&高性能なレーザー探知機で安心ドライブしましょう(^^♪

ちなみにルーフ取付はできませんが、少しリーズナブルな1BODYタイプのZ120Lも同様の機能でランナップがございます!!
詳細はコチラから!!!

史上最強のユピテル最新レーザー探知機は2モデルで展開中!あなたはどちらを選びますか?

※装着製品
レーザー探知機/YUPITERU Supercat Z210L ¥44,000(税込)

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

スタッフ顔写真:藤井 一輝
STAFF
藤井 一輝
KAZUKI FUJII
担当:セキュリティ/オーディオ
執筆記事一覧 ≫

車のドレスアップ好きの趣味が高じてこの業界に・・・ 車・鉄道・飛行機乗り物全般なんでも好きです。休日は家族で釣りやアウトドアを楽しんでいる多趣味な2児のパパです。