B-PACSBLOG2021メルセデスベンツ S550クーペ D-PRO TYPE-RE鋼-HAGANE-施工

メルセデスベンツ S550クーペ D-PRO TYPE-RE鋼-HAGANE-施工

2021/04/13 17:00 CATEGORY: ボディーコーティング

メルセデスベンツ 「S550クーペ 」D-PRO TYPE-RE鋼-HAGANE-施工行いました。

S550クーペのヘッドライトユニットには47個のスワロフスキー・クリスタルを組み込んだ専用のLEDヘッドライトが採用され豪華な作りとなっています。

今回、「S550クーペ」の状態は、洗車キズや細かなキズが目立つ程度の比較的、良好な塗装面でした。

磨き作業にあたっては、洗車キズや細かなキズを取り除く事により、光の乱反射による塗装面のクスミが無くなり、艶・輝きを取り戻します。コーティング剤の性能を発揮させるには、コーティング被膜と塗装面の定着率が重要で汚れやキズのない平滑な状態にする磨き作業が必要になります。作業工程は最低でも3~4工程行い、状態が悪い場合は、それ以上の工程を行います。塗装面を取り戻すには時間をかけた作業になります。

磨き作業がが終われば、ボディーは静電気がおびており、磨き作業のゴミを洗浄する事でこれを取り除き水分を切って塗装面の油分を取り除いてからコーティング剤の散布です。コーティング剤塗り込み→拭き上げ→完成ですが、気を抜く事が出来ない作業になります。気を抜けばキズが入って、もう一度やり直ししなければなりません。

D-PRO TYPE-RE鋼-HAGANE-とは、ビーパックスでのコーティング施工NO.1のおすすめ商品D-PRO TYPE-REの進化版で、希少金属レアアースが含まれており従来のTYPE-REより4倍の量が含まれコーティング硬度がさらにUP!さらに低分子構造により三次元被膜コーティングで柔軟性にすぐれ定着も上がり耐油・耐汚効果も上がり洗車で汚れも簡単に落とす事が出来ます。オススメのコーティングです。

 

STAFF
村田 総一
SOICHI MURATA
担当:フィルム/コーティング
執筆記事一覧 ≫

趣味はライブ、プロレスだ。ライブ会場に行くには愛車のレヴォーグ。 西へ東へドライブがてら会場へ最長は日帰りで新潟まで行った事がある。