B-PACSBLOG2020XENON2 GHOST(ゼノンII) オーロラ84 発売しています♪

XENON2 GHOST(ゼノンII) オーロラ84 発売しています♪

こんにちは!京都でカーフィルム施工の専門店をしているビーパックスです。

まだまだ人気のオーロラ系フィルム「ゴースト」シリーズから新作が発売されております。

ここんところプリズム発色タイプがいくつか新作で出ておりましたが、オーロラ系での新作は少し久しぶりではないでしょうか。

従来から出ていたXENON GHOST(ゼノン ゴースト)の新作
XENON2 GHOST(ゼノンII) オーロラ84になります!

メーカーのブレインテック社曰く、多層反射によるIR効果・遮熱効果を目的に作られたフィルムだそうです。
赤外線(IR)遮断のIRカット率99.1%(920nm)は、可視光線透過率~赤外線のあたりが良くカットされてるフィルムという事が分かりますね。

まだ試した事はありませんが、3Mのクリスタリン90も900nmあたりのIRカット力に優れたフィルムですので、少し似た感じなのかもしれません。
店舗のガラスに貼ってあるのを見る限りでは、車内からはシャインゴースト程の黄色みがかかる印象です。

■気になる可視光線透過率は

陸運局採用計測方法「PT-50」での測定だとフィルム単体で83.6%-85.1%(フィルムのみ)の透過率があります。
多くの車両で施工後可視光線透過率70%以上の数値が期待できるフィルムです。もちろん、事前測定は必須と言えます。
【計測数値】

※実測値で保証値ではありません
フィルムのみ

・可視光透過率(TM2000緑LED)  86-88%
簡易計測器

・可視光透過率(PT-50) 83.6-85.1%
道路運送車両の保安基準 直接測定法
陸運局採用計測方法

・可視光透過率 83.4%
道路運送車両の保安基準 分光測定法

■ゼノン2ゴーストはどんな色味なのか

青〜紫発色のオーロラ系発色で、緑が出にくいのが特徴のようです。先代ゼノンゴーストよりより発色が強く、シャインゴーストよりおとなしい青の模様です。

シャインゴーストに比べ、紫発色が強い印象です。透明な箇所もたくさん見られそうですので可視光線透過率の高さも伺えます。
色味変化の少ないオーロラ発色は派手すぎないので、大人しくもあり、派手さもあり、人との違いを手に入れたい方には良いかもしれません。

■光学スペック

3mmガラスに施工
・可視光透過率(JIS)   81%

・可視光反射率      18%
・日射吸収率        9%
・日射反射率       24%
・日射透過率       67%
・遮蔽係数         0.79
・紫外線遮蔽率     100%
・赤外線カット(920nm) 99.1%

紫外線カット率100%!なんだか最近紫外線カット率100%のフィルムが増えてきた印象があります。先述した車内から黄色い印象は、ブルーライトカット眼鏡のような印象ですね。透明系フィルムでカットするのが難しい400nm付近(ブルーライト領域)もカットできることから100%カットが実現できるのかもしれません。(真相は定かではございません…)

改めて思うのは、LFTフィルムがJIS規格内で紫外線カット率100%カットにも関わらず、車内外問わず高透明をキープしているのですごいですね。

話がそれましたが、人と違った印象を付けたくて、尚且つフィルムの持つ性能にも拘りたいというような、個性派の方にオススメできそうなフィルムです。
もちろん、施工前に可視光線透過率を測定させていただく必要はございます。
まだまだフィルムが進化し続けるオーロラ系フィルム「ゴースト」シリーズから目が離せませんね♪
気になる方は下記よりお問い合わせください。

↓問合せ先↓
ビーパックス 京都店

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

STAFF
有吉 琢磨
TAKUMA ARIYOSHI
担当:フロント
執筆記事一覧 ≫

物心がつく前から車が好きで、幼少期にマイカーで回る動物園に行っても車ばっかり追いかけていたそうです。 運転して楽しい車が好きで、ドライブに欠かせないオーディオカスタムもゆっくり楽しんでいます。