B-PACSBLOG2020クロスロードのリア5面に遮熱カーフィルムを施工!

クロスロードのリア5面に遮熱カーフィルムを施工!

2020/06/30 13:06 CATEGORY: カーフィルム

こんにちは!京都でカーフィルム施工の専門店をしているビーパックスです!
ビーパックスのカーフィルムの中でも遮熱カーフィルムが大人気です!

一言で遮熱カーフィルムといってもラインナップは豊富で、今現在、専門店が扱っているカーフィルムの多くは遮熱系フィルムが主流になってきています。
ひと昔とは違い、外気温も高いのでエアコンをかけていてもジリジリと肌は暑く、遮熱カーフィルムを貼らないとあまり快適な車内とは言えませんね。

本日は中でも最高峰の遮熱性能を誇る「WINCOS PREMIUM Series(ウインコスプレミアムシリーズ)」を施工させていただいた「ホンダ クロスロード」のご紹介です。

以前、カーオーディオの施工間に、「フロントガラス・運転席・助手席」に車検対応のカーフィルム施工させていただいておりました。
フロントガラスや運転席・助手席に遮熱カーフィルムを貼っていただいたあと、リアのフィルムも検討していただいておりましたが、シートカバーを装着した事でより車内が華やかになったので今回はリアドア・クォーター・リアガラスも含めて、ガラス窓全部に遮熱カーフィルムを纏う仕様に変わりました。

■WINCOS PREMIUM Seriesとは
業界トップクラスの遮熱性と耐候性に優れたフィルムです。Premium seriesは、WINCOSの中で最も優れた遮熱性能を持ち、夏場の鋭い日差しで肌に感じるジリジリ感を強力にカットします。メーカー独自のIR(赤外線)コーティング※により、ガラス単体に比べ夏場のピーク時における車内の温度差は最大で13.5度ありました。
※Premium seriesは近赤外線遮蔽材料「CWO®*」を使用しております。
*「CWO®」は住友金属鉱山株式会社が特許を取得している近赤外線遮蔽材料の登録商標です。
メーカーページはコチラから

■WINCOS PREMIUM Seriesはスッキリとした視界を実現
特殊な粘着剤を使用し窓ガラスに貼っても、ゆず肌のようなモヤモヤ感がなく、透明度の高いスッキリとした視界を確保します。

今回施工させていただいたフィルムは中盤の濃さ「HCD-20G」は、国産車のプライバシーガラスより少し濃い~同等程度の濃さに中ります。
プライバシーガラスに貼付けすると、外からの車内の見えにくさと車内から外の見易さを両立した濃さです。
もう一番手暗いモデルにされるか、部分に貼付けして見比べたりしながらお悩みでしたが、仕上がり後は満足いただけガッツポーズ◎
20Gで正解でしたね。



明るい色のシートカバーもしっかりと遮蔽しています。

耐久性にもすごく優れているので、一度貼ると余程長く乗らないと貼りかえる事の無いフィルムですので、濃さを心に決めておられない方は満足していただけるよう1台1台慎重にお選びいただいております。その分濃さや仕上がりに満足していただけた時はうれしいもんです。

車のスタイル変化にも、快適性能にも役に立つカーフィルム!迷っている方は一度お問い合わせください。