B-PACSBLOG2020プリウスにゴースト2ネオを施工させていただきました

プリウスにゴースト2ネオを施工させていただきました

2020/03/23 18:49 CATEGORY: カーフィルム

こんにちは!京都でカーフィルム施工の専門店をしているビーパックスのフロントの有吉です。
問い合わせの多いカーフィルム「ブレインテック ゴースト2ネオ(オーロラ79)」のご紹介です。

人気のあったゴースト2(AR78)の後継品です。

青強め〜紫〜パール〜シャンパン発色のオーロラフィルムです。青色が一番でやすく、色目も安定しています。多層反射によるIR効果・遮熱効果を目的に作られたフィルムですがやはりこの発色が人気を得ています。

赤外線IRの遮熱は効果は95%カットで、特に可視光線から赤外線になる波長の1000nmが特に優れています。
スペックは下記をご覧ください↓

可視光透過率:79%
可視光反射率:20%
日射エネルギー吸収率:11%
日射エネルギー反射率:24%
日射エネルギー透過率:65%
遮蔽係数:0.77
紫外線遮蔽率:99%

見た目は派手なフィルムですが、金属反射ではないので電波の影響はありません。カーナビのGPS・地デジやETCも問題ありません。
さらに先代のゴースト2よりも角度によりシャンパン色に発色していくので派手さを抑えオシャレ感がアップしています。


今までのオーロラ系フィルムとは違うイメージのフィルムにも見えますね。見る角度によっては人気が出た青紫色の発色にもなります!

より色んな顔を見せてくれるゴースト2ネオ。
フロントガラスに貼っても高い透過率の出やすいカーフィルムは、オーロラ系でも基本は透明系フィルムの部類ですので光が当たらないところでは貼ってあるのか気づきにくさがあります。ゴースト2と比べてもフィルム単体の可視光線透過率が上がっており、いやらしさが抑えられています。車内からもそこまで気になる事は少なくなっています。


30系プリウスにゴースト2を施工した透過率は70%オーバー!

どの車種でも高い数値が出ますとは言えませんが、この30プリウスに施工した場合、フロントガラスの可視光線透過率はなんと77%でした。
測定した可視光線透過率測定器はレーザーラボ社の「TM2000」ですが、そのままでは精度があまり良くなく「JEMIC(日本電気計器検定所)」の校正サービスを受けています。丸いシールが証です。校正前と校正後は可視光線透過率の測定値がやはり変わったので、精度の高い測定をするには、JEMICの校正サービスを受けられる事をオススメします。

より誤差の少なくなったTM2000で測定してこの数値は安心感がありますね。とはいえ、絶対通ると言えないのが世の中ですので、あくまで参考値としてご覧ください。

また最近波の来ているオーロラ系フィルム。この色が気に入った方はゴースト2ネオがあるうちに!お早目にどうぞ!

↓問合せ先↓
ビーパックス 京都店

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]