B-PACSBLOG2019スバル レヴォーグにカーフィルム施工

スバル レヴォーグにカーフィルム施工

2019/10/18 17:50 CATEGORY: カーフィルム

スバル レヴォーグのガラス全面に遮熱フィルムを施工させて頂きました。
リア周りにはIKC社製のミラー系フィルム MTS-100 をお選びいただきました。色合いは薄黒銀で落ち着いた自然な反射が得られるフィルムです。

フロントガラスと運転席・助手席のサイドガラスに透明遮熱フィルムの最新版LFT社製ダブルバリアフィルム DB-C90EXを施工しました。

DB-C90EXは体感率100%の熱遮断と UVカット率100%のダブル効果を同時に実現した 新発想のカーフィルムです。

カーフィルムは道路運送車両の保安基準によって、フロントガラス、運転席・助手席のサイドガラスに貼る場合は、ガラスとフィルム合わせて可視光線透過率が70%以上が必要になります。
DB-C90EXは可視光線透過率90%と透明度が高いので、殆どの車のフロントガラス、運転席・助手席のサイドガラスに合法的に装着が可能です。

カーフィルムの施工をご検討のお客様はお気軽にお問い合わせ・ご来店下さい。

【 ビーパックス京都店 】

住所:〒615-0878
京都府京都市右京区西京極北衣手町60

電話番号:075-312-8868

STAFF
大和久 博史
HIROSHI OOWAKU
担当:フィルム/コーティング
執筆記事一覧 ≫

2011年10月にビーパックスつくば店に入社し2017年から京都店に異動してきました。主な担当はカーフィルムになります。 今後も知識・技術を向上させお客様の希望に添える様、頑張りたいと思います。