B-PACSBLOG2019京都のカーセキュリティショップがオススメするお得なリレーアタック対策!

京都のカーセキュリティショップがオススメするお得なリレーアタック対策!

201904/19 FRI

TVニュースで話題になっている「リレーアタック」。

リレーアタックとは
スマートキー電波を利用してドアノブの静電タッチを使用して、ドアを開錠、そのまま電波を利用してエンジンもスタートして車両をキズ付けずに乗逃げされる盗難手口です。さらに最新の盗難手口「コードグラバー」という盗難手口も出てきています。盗難の手口もドンドン巧妙になっていきますね・・・

リレーアタックの対策としては、従来から馴染みのあるセキュリティアラームでも対策は可能です。しかし、対策するには別途リモコンを所持しなくてはなりません。

そこで!今回紹介する新たなカーセキュリティ!
リレーアタック対策に注ぎ込んだ商品があります。

「KEYLESS BLOCK(キーレスブロック)」
「IGLA(イグラ)」
の2機種です。

便利な点(メリット)
①普段通り、スマートキー操作でOK!
②セキュリテーリモコンが増えないので邪魔にならない
③アラームなども鳴りません!
④費用が安い!

③については賛否両論あるとは思いますが、純正システムにおまじないをかけたような新型セキュリティです。
既にお客様には取付ご納車はさせていただいておりますが、お客様優先!という事でPR動画が中々撮れずご紹介が遅れた次第です。

最新セキュリティはどんな物なのか!?
では、「KEYLESS BLOCK(キーレスブロック)」と「IGLA(イグラ)」とはどういった商品なのでしょうか?
スバリ!目的は2つ!
「車内に侵入させない」
「発進させない」
です。

「KEYLESS BLOCK(キーレスブロック)」とはスマートキー(静電タッチ)部分を使用出来なくします。これで、スマートキーの電波を利用し、タッチ操作での開錠は出来なくなります。よって車の中へ入らせない事が出来ます。ご自身で使用する場合は、スマホアプリまたはキーフォブを使用すると、通常通りドアノブをタッチして車に乗り込めます。

【スマホアプリ認証編動画はこちらから】

【キーフォブ認証編動画はこちらから】

「IGLA(イグラ)」とは、万一侵入されてしまったあとも、スマートキー電波を受付ないのでエンジンスタートボタンは反応しません。さらにエンジンを掛けられた!って時もイモビライザーによりエンジン、ギア制御をしてスタート出来ない状態にします。(エンジン・ギアの制御は車種により異なります)つまり、乗逃げされない!車に変わります。ご自身で使用する場合は先程と同様、スマホアプリorキーフォブにて認証していれば通常通りお使いいただけます。
電池がなくなった時も別途対策してあります。

【キーフォブ認証編はこちらから】


いかがでしょうか?取付出来る車種は限られていますが、多くの車種に対応しています。

 

価格
KEYLESS BLOCK、IGLAそれぞれ取付工賃込み¥58,500~(税抜)となっております!

リレーアタック対策可能な本格セキュリティアラームを取付るよりも半額以下で取付が可能です!

 

車両盗難が絶えず騒がれている今、対策必須といえるでしょう。
ぜひ候補の1つに加えてみてください。
取扱い店舗はまだ非常に少ないですが、実績のあるショップ選びも大事なポイントになってきます。
気になる方はぜひ弊社にお問い合わせください。

【↓リレーアタックについてはコチラから↓】

【↓セキュリティ取付ブログはコチラから↓】