B-PACSBLOG2019最新情報「車輌盗難/車上荒らし」「遂に捉えた決定的瞬間!これがリレーアタックだ!」

最新情報「車輌盗難/車上荒らし」「遂に捉えた決定的瞬間!これがリレーアタックだ!」

2019/02/17 16:00 CATEGORY: カーセキュリティ
201902/17 SUN

ご存知の方もおられると思いますが、最新の盗難手口「リレーアタック」を再現した海外の動画再生回数が伸びていて、興味がある方が多いようです。今回改めてご紹介します。


そして、京都府警察が公開している犯罪情報もお伝えします。「車輌盗難」と「車上ねらい/部品ねらい」の犯罪発生情報があり、現在は昨年9月~11月にかけての犯罪状況が更新されています。

地図の中の丸い色のついた箇所で犯行が発生しています。犯罪率によって色に違いがあります(色:緑→黄→赤 犯罪率:低 → 高) 昨年と比べても引き続き十分な警戒が必要なレベルです。


警察署のすぐ近くで発生している事も多いです。残念ながら警察署や交番が近くにあっても抑止力にはなっていないようです。この発生状況の中で「リレーアタック」が使われているのかどうかは不明ですが、それも考慮した上での対策が望ましいと考えられます。

ビーパックスでは「京都店」「つくば店」とも車輌の特徴や駐車場環境に応じて柔軟な防犯対策をご提案しています。ご相談があればメールかお電話でお気軽にご相談下さい。

※国産車の場合¥100,000前後からの防犯対策が可能です。

※2019年2月17日追記
遂に、リレーアックの犯行現場が捉えられました

既に全国版のニュースで幾度も取り上げられ、ご覧になった方も多いと思います。

元のニュース映像はこちらでご確認下さい。
ABCニュース【自動車盗の新手口「リレーアタック」】関西で被害


特殊な装置を使用して、まさに車が盗まれそうな瞬間が映し出されています。
今回は偶然人が通りかかった事で犯行グループが逃げたようで、何とか最悪の事態は免れました。

今までリレーアタックに関しては確証がない事もあって、一部推測的な面もあったのですが、これで一気に確証に変わりました。
早急な防犯対策を考える事が必要です。

リレーアタック対策としては、例えば自宅にスマートキーを置くときは金属製の缶に入れて蓋をしておく、出先では電波が出ないようなケースに入れておく・・といった方法も立派な防犯対策となります。

ただ、車輛盗難や車上荒らしは、リレーアタックの手口だけではないため、総合的な対策がより望まれます。