B-PACSBLOG2017ポルシェ 991に透明遮熱(断熱)フィルムを施工させていただきました。

ポルシェ 991に透明遮熱(断熱)フィルムを施工させていただきました。

2017/12/20 11:54 CATEGORY: カーフィルム

ポルシェ991型911にカーフィルムを施工させていただきました。
施工箇所は運転席・助手席です。
施工させていただいたフィルムは、もちろん車検対応フィルムの透明遮熱タイプ「WINCOS IR-90HD」

こちらは紫外線99%カット、赤外線カット率は69%です。透明の車検対応フィルムの中ではベストセラー品で、最近の車両は、OPやグレード等で、スーパーUVカットガラスという、UVカット率の高いガラスがありますが、そういったフィルムはもともとのガラス単体の可視光線透過率が、72、3%だったりするのですが、それらに施工しても可視光線透過率の落ち幅が少なく、車検が通るフィルムです。

車検対応の車用のフィルムですので、カーフィルムを貼った事による違和感は極力無いような商品になっています。
しかしながら、施工する事により、上記に出ている赤外線のカットで、暑い日差しから日陰に入っているような感覚で、快適に乗れ、紫外線カットにより、肌、または車の内装焼けも守る事が出来ます。

それに加え、フィルムを貼る事により快適に乗れる事は間違いありません。が、もう1つ重要なメリットとしまして、万が一事故の際など、飛散防止になります。
事故によるガラス割れでのケガは、車だけでなく、住宅や電車等にも共通して言えますが、ガラス割れでのケガによる被害が多く存在しています。
また、ガラス破片や粒子を吸い込んでしまうと、体からは抜けません。
近年の車両には、自動ブレーキ装置などの安全対策はかなり行われていますが、まだまだ事故率0%はあり得ません。
安心して、安全に車に乗るには、カーフィルムの施工を強くお勧め致します。

弊社は国土交通省自動車局とも連携をする、日本自動車用フィルム施工協会(JCAA)の理事を努めており、また自動車ガラスフィルム施工技能の1級国家資格をクリアした有資格者が3名在籍しております。どうか安心して愛車をお預けください。皆様のお問合せ、ご来店をお待ちしております。

STAFF
有吉 琢磨
TAKUMA ARIYOSHI
担当:フロント
執筆記事一覧 ≫

物心がつく前から車が好きで、幼少期にマイカーで回る動物園に行っても車ばっかり追いかけていたそうです。 運転して楽しい車が好きで、ドライブに欠かせないオーディオカスタムもゆっくり楽しんでいます。