B-PACSBLOG2024ポルシェ パナメーラ / GTECHNIQ CRYSTAL SERUM BLACK施工

ポルシェ パナメーラ / GTECHNIQ CRYSTAL SERUM BLACK施工

ポルシェ パナメーラにボディコーティングを施工させていただきました。

今回、施工させていただいたコーティングは、


「GTECHNIQ CRYSTAL SERUM BLACK(ジーテクニック クリスタルセラム ブラック)」

https://www.gtechniq.jp/crystal-serum-ultra/

CRYSTAL SERUM BLACKは、ベースコート1層(CRYSTAL SERUM ULTRA)とトップコート2層(EXO)の計3層から成る強靭なセラミック被膜で世界最高峰の超撥水と耐久性、従来品を凌駕する圧倒的な艶を実現します。

世界最高峰の超撥水コーティングとして知られており、自動車用コーティングの限界値とも言える接触角112°という脅威的な撥水性は塗装との接地面が非常に小さいことから低速走行でも水玉が容易に滑落し、見た目だけでなく実用面でもボディに水分が残りにくいというメリットがあります。

ベースレイヤーは柔軟性があり塗装面にしっかりと接着し、7nmと20nmのナノ粒子の集合体であるトップレイヤーはハードなセラミック被膜となります。
この柔軟性を兼ね備えた特殊な2層構造が、通常の硬度9Hコーティングを超える洗車傷に対する耐性を実現します。

また、強力な洗浄薬品や鳥の糞などに対する耐性も備えています。
無機質のコーティングである以上、どのようなコーティング剤でも100%雨ジミ(シリカスケール、ウォータースポット等)の付着を防ぐことはできません。
しかし洗浄薬品に対する強い耐性があるため、コーティングの被膜を痛めることなく、専用のウォータースポットリムーバーで除去することができます。
その結果、愛車を長期に渡り美しく維持することが可能となっています。


研磨作業はボディの状態に合わせて「ポリッシャー」、「バフ」、「コンパウンド」のそれぞれ数種類ある組み合わせの中から選んで行っていきます。
現在は傷を目で見えないぐらい細かくする、傷を「置き換える」技法を使い、傷を何工程にも分け徐々に細かくしていくため、専用照明を駆使して入念に磨いていきます。
磨き作業は見た目の問題だけではなく、目に見えないような細かい傷や汚れなどを磨きで取り除くことでコーティングの性能を100%引き出させるために必要な作業で、年数が経過しているお車だけでなく新車の状態でも行います。

コーティング剤の塗り込み、拭き上げはこちらも専用の照明器具を使用しながら丁寧に作業を進めていきます。
コーティングの種類によっては硬化が非常に速いものもあり、一度にすべてを塗り込むことはできないため、パネル単位で1枚1枚丁寧に施工していきます。

一瞬のことでコーティング剤が硬化してしまうため、こちらも磨き作業と同じく高い技術と知識が必要な作業となります。
万が一硬化してしまった場合、ポリッシャーやサンドペーパーを使用しないと取り除けないほど、強固なコーティング被膜となってしまいます。
コーティングは仕上がりが気温や湿度などに大きく影響されるため、ピットの温度管理もしっかり調整しながら施工していきます。

3層から成る強靭な被膜により、光沢に艶感、さらに撥水性能と耐久性を持ち合わせ、普段乗りのお車から高級車まで、長期間に渡り綺麗さを維持することが可能なコーティングとなっております。


【 ビーパックス京都店 】

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

電話番号:075-312-8868

STAFF
市村 将人
MASATO ICHIMURA
担当:コーティング
執筆記事一覧 ≫

たくさんの車に囲まれて仕事ができるのが楽しい毎日です。 休日は2人の子どもと家族4人で出かけたりして、子どもたちの成長を感じながら過ごしています。 お客様に喜んで頂ける仕事をしていけたらと思います。