B-PACSBLOG2021TOYOTA クラウンアスリートRS D-PRO Type-RE施工

TOYOTA クラウンアスリートRS D-PRO Type-RE施工

2021/06/19 18:12 CATEGORY: ボディーコーティング

D-PRO Type-RE鋼-HAGANEとは

「D-PRO type-RE鋼-HAGANE」は希少物質のレアメタルを配合したプレミアムコートでシリカ硬度9Hを上回る10~15Hを実現し、これまでのコーティングの常識を超えた高い硬度を実現しました。さらに高硬度でありながら気温の寒暖による塗装層の伸縮に柔軟に対応し、高硬度の弱点であるひび割れの発生を無くし低分子構造により、塗装に吸い込む事なく確実なコーティング皮膜が形成されるので、従来のコーティングより、より確実な皮膜を形成することにより、抜群の防汚効果をほこり、長期間にわたる耐久性があるガラスコーティングです。

今回、施工したトヨタ クラウンアスリートRS、新車からの施工で黒ソリッドです。

近年の車は環境問題などで、塗装の厚みが薄くなっており、ガリガリと塗装面を磨いて綺麗に仕上げる施工方法ではなく、塗装膜の厚みを残しつつ綺麗に仕上げるのが今の施工方法になりつつあります。例えば、車の所有期間も5年~10年所有され長期間、塗装を守らなくてはなりません。もし、2年に1回コーティング再施工を行ったとしたら、最低でも5回分の塗装の厚みを残す磨き方になります。むやみやたらに磨くのはNGです。

磨き作業が終われば、type-REの塗り込み作業になります。塗り込みは速乾性のあるガラスコートですので1パネルづつ塗り込み拭き上げます。最終仕上げでは特殊発光LEDを用いてムラなく仕上げれば完成です。

type-RE鋼は低分子構造によりガラスコーティングが塗装膜に染み込む量を減らし、塗装面にしっかりとガラス被膜を形成し、圧倒的な輝きを形成してくれます。撥水効果は、疎水性のガラスコーティングで油汚れなどは簡単に流します。レアメタル配合で、雨染みの軽減が可能で濃色車に最適なガラスコーティングになっています。

艶・輝きは新車以上の輝きになり、ビーパックスでのオススメコーティングです。

STAFF
村田 総一
SOICHI MURATA
担当:フィルム/コーティング
執筆記事一覧 ≫

趣味はライブ、プロレスだ。ライブ会場に行くには愛車のレヴォーグ。 西へ東へドライブがてら会場へ最長は日帰りで新潟まで行った事がある。