B-PACSBLOG2020人気のジャーマンサウンド♪HELIXスピーカーでルーテシアを高音質サウンドアップ!!

人気のジャーマンサウンド♪HELIXスピーカーでルーテシアを高音質サウンドアップ!!

2020/10/13 10:48 CATEGORY: カーオーディオ スピーカー交換


仏ルノー・ルーテシアのフロントスピーカーに独の人気オーディオブランドHELIX[ヘリックス]のミドルモデルP62Cを装着しました。

HELIXというとアンプやDSPが最初に思浮かぶ方が多く、ハイプライスなイメージがあるブランドですが、実はコストパフォーマンスに優れたスピーカーなども販売しています。

スピーカーシリーズは2Wayセパレートコンポーネントで¥20,000~とエントリーユーザーにも優しい価格帯でリリースされており、初めてのカーオーディオカスタムを考えている方にもおススメのブランドです。


今回のPRECISIONシリーズのP62Cは定価¥58,000(税抜)とHEKIXブランドの中でミドルクラスにあたり価格と性能のバランスいいモデルです。

25㎜シルクドームのネオジウムツィーターは伸びの良い高域再生でありながら、嫌味の無い心地の良いサウンドを奏でてくれます。

中低位域も力図良いミッドベースが印象的で幅広いジャンルの音楽再生で高性能を発揮します。

付属のクロスオーバーネットワークもグリーンガラス調のアクリルトップでクラス以上の高級感!!

コンパクトなユニットサイズで隠して取付から魅せるカスタムインストールまで幅広く対応できます。


今回はインナーバッフルにて見た目は純正仕上げでインストールです。

対応できるスピーカーは制限がありますが、施工時間短縮&コストパフォーマンスに優れた既成バッフル加工メニューで取付けさせて頂きました。


ツイーターはダッシュに純正OPサウンドシステム用のグリルが装着されていましたので、そちらを穴あけ加工して純正ライクなインストールを採用しました。


ナチュラルな見た目で一見しただけでは社外品に見えない後付け感無しのインストールです。

加工せずに純正グリル内に収める方法もありますが、グリルがツイーターの音を乱反射させたりと音抜けは悪くなる方向になりますので、音質的には加工したほうが有利となりますよ!!


幅広い車種への大画面インストールが可能で、装着率の高いパナソニックナビで出来る限りのサウンド調整を行いました。

肝心のサウンドの変化ですが!フルレンジのドアスピーカーからのフロント2Way化なので全域でプラス方向へ大きく音の変化がありました。

中でも籠ってしまっていた高音域はツィーターが装備されたことにより、明瞭でクリア感あふれるサウンドになり今までとは全く別モノの車音空間が完成しました。

スピーカーだけでも大きな変化が得られましたが、デッドニングするとより厚みを増したサウンドになります、次は是非デッドニングを試していただきたいですね!!

※装着ユニット
スピーカー/HELIX P62C ¥58,000(税別)
スピーカーケーブル/audiotechnica

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

スタッフ顔写真:藤井 一輝
STAFF
藤井 一輝
KAZUKI FUJII
担当:セキュリティ/オーディオ
執筆記事一覧 ≫

車のドレスアップ好きの趣味が高じてこの業界に・・・ 車・鉄道・飛行機乗り物全般なんでも好きです。休日は家族で釣りやアウトドアを楽しんでいる多趣味な2児のパパです。