B-PACSBLOG2020希少車ラシーンのガラス全面にフィルム施工

希少車ラシーンのガラス全面にフィルム施工

2020/09/04 10:00 CATEGORY: カーフィルム

こんにちは!京都でカーフィルム施工専門店をしているビーパックスです。
今日はニッサン ラシーンのフィルム施工をご紹介します。新車当時はまだ子供でしたが、ドラえもんがCMに出演していた記憶が残っています。思わずyoutubeでcm見返しました。まだ大山のぶ代さんの世代だったんだぁなんて思いつつ…(キャッチコピーのラシーン、発進がなんとも言えませんでした)

独特なのはCMだけでなくデザインも唯一無二!希少かつ個性豊かで一定の層に絶えず人気が続いていますね。ボディカラーもなんだかオシャレです。フィルムで印象を付けるか、この雰囲気を残すか迷うところですね。当然(?)キープコンセプトで雰囲気を崩さずオシャレ感を維持します!


このラシーン、とっても綺麗な印象で大事に乗られているのが伺えた車でした。
とはいえ毎年猛暑の記録を更新し続けていますので暑さ対策は必須です。同時に紫外線カットもして内装の保護や肌の日焼け対策も兼ねて最新の車を上回る快適さを目指します!余談ですが、最近暑さ対策ももちろんですが、紫外線カットの声をよく聞きます。新たしい車でも対策をオススメいたします。

フロントガラスと運転席・助手席には定番的な遮熱フィルム「WINCOS IR-90HD」を施工させていただきました。
ビーパックスでは一番売れている定番的な透明遮熱フィルムですが、しっかりと体感していただくことの出来るフィルムです。見た目は変わりませんが、かなりランクアップした車へと進化します。99%の紫外線カットするので安心して半袖で乗る事が出来ます。


リア3面は「WINCOS PREMIUMseries HCN-60G」を施工させていただきました。当初施工の予定はありませんが追加でオーダーいただきました!同じ「WINCOS」ブランドですが、リアは超高遮熱タイプのプレミアムシリーズとなっており、透明系/スモークフィルムの中で一番遮熱効果の高いフィルムです。
そしてラシーンのリアサイドガラスは特殊な蒸着ガラスとなっており反射するガラスになっています。蒸着ガラスは、金属が材料で使われており、紫外線や赤外線をカットすることが可能とされています。そのため、HCN-60Gを貼ると


このようにリアサイドのみイイ感じの反射具合でカッコイイ仕上がりになります♪♪HCD-60Gの薄緑黒ととても相性が良く品を保ったままカッコよく!てな具合です。(リアガラスもカッコイイですよね!)遮熱性能も最高ランクですので、超快適な車になっています。また横から見てもフロントサイドガラスとの違和感が少ないのも個人的に高ポイントです!

スタンダードシリーズのIR-90HDとプレミアムシリーズのHCN-60Gの紫外線カット率は共通して99%カットしてくれますので車内保護から肌の日焼け対策まで、さらには飛散防止効果もあり安全性の高さもアップします。

施工後
フロントガラス周りの透明フィルム「IR-90HD」はとても自然に仕上がるので揺らぎもほとんどなく、外から見ても中から見てもガラス単体の状態に限りなく近い状態で仕上がります。
「WINCOS PREMIUMseries HCN-60G」は嫌味の無い透け感があります。現代には無い珍しいガラスに相応しいご選択で、外観を損なわずに車内を快適に保てます。また車内からは非常に見やすいです。
車内から・細部の施工後

今回貼ったフィルムの特徴
WINCOS IR-90HDはとても自然に仕上がり揺らぎもほとんどなく、外から見ても外から見ても中から見てもガラス単体の状態に限りなく近い状態で仕上がります。
また、紫外線は99%のカット、赤外線もしっかりと体感出来るフィルムです。日焼けせずに車内も熱くなりにくく非常に快適なフィルムです。
「WINCOS PREMIUMseries HCN-60G」は国産遮熱カーフィルムの中でも、世界中のフィルムと比べても抜群の遮熱性能があり、弊社でもかなり人気の高いカーフィルムです。非常に薄いスモークフィルムで、視界が良好なのはもちろんですが、他のスモーク系フィルムと比べても糊薄なので他のフィルムよりもゆらぎが少なく、非常にスッキリとした仕上がりの印象はさすが国産最高品質です。一度貼ると中々貼りかえる事が無いカーフィルムですので、選択肢の1つとしてぜひ候補に加えてみてください。
店舗に来店いただきますと体感機もご用意しておりますのでその違いをご体感ください。もちろん、一緒にフィルムの選択のあれこれをフォローもさせていただいております。

↓問合せ先↓
ビーパックス 京都店

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

STAFF
有吉 琢磨
TAKUMA ARIYOSHI
担当:フロント
執筆記事一覧 ≫

物心がつく前から車が好きで、幼少期にマイカーで回る動物園に行っても車ばっかり追いかけていたそうです。 運転して楽しい車が好きで、ドライブに欠かせないオーディオカスタムもゆっくり楽しんでいます。