B-PACSBLOG2020アストンマーチンV8 ヴァンテージにボディコーティングを施工!!

アストンマーチンV8 ヴァンテージにボディコーティングを施工!!

2020/02/29 07:00 CATEGORY: ボディーコーティング

今回は超高級車のアストンマーチンV8 ヴァンテージにボディコーティングを施工したのでご紹介します。施工するコーティングはソフト99 G’ZOXです!!

「G’ZOXとは?」
ガラス系コーティング被膜に高レベルの撥水性能を付与させた、硬質ガラス状被膜による超耐久性と驚異的な撥水性を発揮するガラス系コーティング剤です。
当店のラインナップの中ではスタンダードの位置にあるコーティングですが、
「ディーラーでコーティングしたくないけどプロショップじゃ高いなぁ」と、思われている方にオススメです。
実売価格としてはディーラーで施工する価格のプラス2万円くらいになっているので、新車で購入の際はぜひ相談頂けたらと思います。
ビーパックス京都店は「G’ZOXパートナープログラム認定(施工技術、施工施設がトップレベルのG’ZOX公認ショップ。)」に認定されているのでガソリンスタンドや屋外で施工しているコーティングショップとは違い、屋内で熟練の施工技術をもったプロがみなさんの愛車を施工させていただきます。
なお、京都府の認定店はビーパックス京都店のみとなっています。
それでは施工の紹介です。

①まずはボディ表面の汚れや付着物を落とすために洗車を行います。
ふき取り・エアブロー後、マスキングを行います。

 

②磨き作業
ポリッシャー・バフ・コンパウンドの数種類ある組み合わせの中からボディーの状態に合わせて磨いていきます。
集中して細かい傷まで丁寧に磨いていきます。

 

③磨き作業が終わるとボディ表面には研磨粉が付着している状態なので落とすために洗車を行います。
洗車後エアブロー・隙間の研磨粉を除去した後、脱脂→コーティング塗り込み→ふき取りを行います。

 

④完成
細かい傷も消え、塗装本来の綺麗なパールの艶が戻りました。
コーティングを塗り込むことで磨いた綺麗な状態をキープすることができ、長期的に艶が持続します。

 

いろんな所でコーティング施工されているお客様がいますが、まだまだプロショップで施工されたことがある方は少ないのではないでしょうか?
やはりプロショップは敷居が高い・値段が高いと言われる事が良くあります。
ですが、高級車だけ施工しているわけでもなく、ブログとかでもご紹介していますが、軽自動車・コンパクトカーなどもたくさんご入庫しており高級車と呼ばれる車の方がご入庫は少ないんですよ!!
この店でコーティングを施工してもらいたい!!と思って頂けるように精一杯これからもよろこんでもらえるようにがんばりたいと思います。