B-PACSBLOG2020BMW 1シリーズ(F20)にフレンチサウンドBLAMスピーカーをトレードイン♪ドア2Way化で驚きの音質変化♪♪

BMW 1シリーズ(F20)にフレンチサウンドBLAMスピーカーをトレードイン♪ドア2Way化で驚きの音質変化♪♪

2020/02/12 10:00 CATEGORY: カーオーディオ


BMW1シリーズ(F20)のフロントドアスピーカーを2Way化しました。


F20は純正オプションサウンドシステムを選択しないと、ドアのミッドスピーカーにシート下ウーファーのスピーカー構成ですが、高域担当のツイーターが装備されないため、その音は調整をしてもクリア感に欠けた音質になります。

そこでスピーカ-交換によりドアスピーカーを2Way化しツイーターを追加して音質改善を図ります。


今回インストールしたのはフランスのBLAMシグネイチャーシリーズのS100N24をセレクト

カーボンコーンに3Ωの低インピーダンスのスピーカユニットで、ペラペラの純正ペーパーコーンとは違い見た目からして音質UP出来そうです!!


BMW&メルセデス用で変換スペーサーも付属していますが、今回よりしっかりとしたスピーカー取り付けを実現するためにこちらは使用しません。


M&Mdesignアルミバッフル[MX-BMW BS]¥24,000(税別)を使用します。


純正スピーカーは打ち込み式のナイロンナットとビスで取付でしたが、アルミバッフルの剛性を生かすために、取り外してボルトナットへ換装しガッチリドアパネルに固定しました。

BLAMのミッドレンジもアルミバッフルへボルト固定しているので、力強い中音域の再生が可能になります。


本来なかった高域用のツイーターは純正オプションサウンド用のカバーを部品手配して、ツイーターグリル付きに変更しBLAMツイーターを取付、取付角度は純正マウントのものをそのまま使用しました。


グリル取付後↑

グリルの網目からBLAMツイーターのメッキリングがさりげなく脱純正を主張!

肝心のサウンドの変化ですが、ツイーターでの高音域再生が可能になり、高域が明瞭になりクリア感解像度共、格段に上がりました。

中音担当のミッドスピーカーも2Wayにより中音域の再生能力UP実現!メタルバッフルの効果もありメリハリの利いたサウンドにへと変化しました♪

あとは全体の全体のバランスが触れると好みの音質へとより近づけていけるのですが、サウンド調整はあくまで純正ヘッドなので、ここから先はDSP&外部アンプ導入が前提なので、是非システムアップをお待ちしております。

※装着ユニット
スピーカー/BLAM Signature S100N24 ¥75,000(税別)
アルミバッフル/M&Mdesign MX-BMW B/S ¥24,000(税別)

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]