B-PACSBLOG2019MINIカブリオレにオープン状態でもパワフルにズンズン鳴り響く♪JBLの重低音をプラス♪

MINIカブリオレにオープン状態でもパワフルにズンズン鳴り響く♪JBLの重低音をプラス♪

2019/10/17 10:15 CATEGORY: カーオーディオ

純正オーディオシステムが従来に比べ2Wayや3Way化されたり、多くのスピーカーや○○サウンドシステムなど・・・一見豪華にみえる近年の車ですが、一部を除き、その音質は正直大したものではなく、お客様から今のカーオーディオに迫力や低音がもっと欲しい♪とのご相談を良く頂きます。

そんな時はスピーカー交換をはじめ、デッドニングやサブウーファー追加などお勧めすることが多いです。


今回のMINIカブリオレにはオープン時でも低音をしっかり効かせるために確実で簡単に低域を追加できるサブウーファー取付を行いました。オープン状態の走行時、風や走行音で低域が損なわれないよう、パワードサブウーファーの中でもパワフルなユニットをチョイスしました。


取付けたのはこちらのJBL・Bass Pro Microです↑カブリオレなのでスペースがかなり限られていますが、ラゲッジにそれなりの積載スペースを確保した状態で設置できました。

ベースユニット(アンプ部)から着脱可能なパワードサブウーファーで、電源ケーブルを接続したアンプ部を残した状態で、上部のBOX部を下すことができるので、大きな荷物を載せる時はサイドのネジを緩めるだけで、ラゲッジスペースが確保できる機構になっています。

高効率クラスDアンプでコンパクトかつ、省電流で高出力を実現できるクラスDを採用、最大140W(RMS)で迫力ある重低音再生を実現しています。

ハイレベル入力とRCA入力に対応し、ライン出力を持っていない純正ヘッドユニットでも、追加部品なしで簡単に接続が可能です。

迫力に欠ける純正オーディオシステムにこのウーファーを追加するだけで大迫力サウンドへグレードアップが可能!!もちろんゲインやクロスオーバー、JBLならではのバス・ブーストなどを装備し取付後の微調整も可能で、低域弱め・強めなど最適なオーディオシステムを作り上げることが可能です。

*スペック
ウーファー径・8インチ
定格出力・140W
周波数特性・35Hz ~ 120Hz
クロスオーバー周波数・505Hz ~ 120Hz
カットオフ・12dB/oct
バスブースト・最大+9dB@65Hz
重量・約8.3kg


センターコンソール付近に手元でサブウーファー単体のボリューム調整ができる、オプションのRBC(リモートレベルコントローラー)も取付しました。

聞く音楽のジャンルによって、やはり低域の強弱はかなりありますので、手元で簡単にレベル調整できるこのオプションは装着必須ですね!強弱の調整以外にも夜間に帰宅する際、静まり帰った住宅街に進入する際、手元で素早く低音カットできるのでとてもおすすめです。

コンパクトながら高出力なので、狙い通りオープンでも迫力のるサウンドになりました♪♪

※使用アイテム
サブウーファー/JBL Bass Pro Micro ¥45,000(税別)
コントローラー/JBL RBC ¥2,800(税別)
ケーブル類/audiotechnica

カーオーディオのご相談はこちら↓↓
受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

スタッフ顔写真:藤井 一輝
STAFF
藤井 一輝
KAZUKI FUJII
担当:セキュリティ/オーディオ
執筆記事一覧 ≫

車のドレスアップ好きの趣味が高じてこの業界に・・・ 車・鉄道・飛行機乗り物全般なんでも好きです。休日は家族で釣りやアウトドアを楽しんでいる多趣味な2児のパパです。